【開運招福】【恋愛運】東北地方の縁結びスポットは岩木山大神がオススメ!!【青森県】

スピリチュアルさが半端ないパワースポット

境内の至る所にパワースポットが存在しています。縁結びとしてのパワースポットとしても人気です。恋愛運アップをしたいなら訪れておきたい場所です。

 iawakiyamaookami01

由緒

 当社は昔から「お岩木さま」「お山」と親しんで呼ばれ、陸奥津軽の開拓の神、農海産物の守護神、また祖霊の座すところとして崇められております。
 神山・霊山である岩木山は津軽全土から仰望せられ、人々に慈しみの徳を授けたまい、郷土人の生活と心のよりどころであります。
 岩木山大神は太古より神霊岩木嶺にお鎮りになられ、今から約1200年前、宝亀11年(780)社殿を山頂に創建したのが当社の起りです。
 延暦19年(800)征夷大将軍坂上田村麿これを再建し、別に山麓十腰内の里に下居宮を建立して、山頂を奥宮と称し、寛治5年(1091)神宣により下居宮を現在地に奉遷いたしました。その後、世々の地頭・領主何れもがよく崇敬の赤誠をつくし、江戸時代には津軽藩主為信・信牧・信義・信政により大造営が行われ、近代には崇敬者の熱意を集めて、建造物、諸施設とも整い、名実ともにその偉容を誇り、畏き辺りも日本の北門鎮護の名社として、農業・漁業・商工業・医薬・交通関係、とりわけ開運招福の神として、色々の宗派を超え、深い信仰の源として厚く崇敬されております。
 新しき時代に向い、ご神徳のまにまに、日本人の心の絆としてひとしく拝し、ご神威ますます輝かしく仰ぎ奉られるのであります。大國魂鎮守・旧國幣社。

出典:岩木山神社公式サイトより

数々の重要文化財

本殿、奥門、瑞垣、拝殿、中門、楼門、お山参詣(無形)などがあるので、観光として訪れても良いかもしれません。お山参詣という行事が有名。

 正式名称  岩木山大神(いわきやまおおかみ)
 主祭神  顕國魂神(うつしくにたまのかみ)
 ご利益 開運招福・恋愛運他
 創建年  780年
場所 青森県弘前市百沢寺沢

コメントを残す

このページの先頭へ