【開運】【金運】生活に困らない金運がアップする浅草寺!!【東京都】

国内外から超絶人気のパワースポット

浅草といえば国内・海外からの観光地としても有名で人気のスポットです。 雷門や浅草神社の三社祭は有名です。

sennsouji01

sennsouji02

sensouji05

sennsouji03 

由緒

大化元年(645)、勝海上人(しょうかいしょうにん)がこの地においでになり、観音堂を建立し、夢告によりご本尊をご秘仏と定められ、以来今日までこの伝法(でんぼう)の掟は厳守されている。
 広漠とした武蔵野の一画、東京湾の入江の一漁村にすぎなかった浅草は参拝の信徒が増すにつれ発展し、平安初期には、慈覚大師円仁(じかくだいしえんにん)さま(794~864、浅草寺中興開山・比叡山天台座主3世)が来山され、お前立のご本尊を謹刻された。
 鎌倉時代に将軍の篤い帰依を受けた浅草寺は、次第に外護者として歴史上有名な武将らの信仰をも集め、伽藍の荘厳はいよいよ増した。江戸時代の初め、徳川家康公によって幕府の祈願所と定められてからは、堂塔の威容さらに整い、いわゆる江戸文化の中心として、大きく繁栄したのである。かくして都内最古の寺院である浅草寺は、
「浅草観音」の名称で全国的にあらゆる階層の人達に親しまれ、年間約3000万人もの参詣者がおとずれる、民衆信仰の中心地となっている。

出典:浅草寺公式サイトより

青龍とも言われ、水と関係の深いお寺

水属性の方は、とても相性が良いスピチュアルスポットです。
また浅草寺本堂右隣にある浅草神社も有名なので、どちらも訪れておきたい場所です。

 正式名称  浅草寺(せんそうじ)
 本尊  聖観音菩薩(しょうかんのんぼさつ)
 ご利益 開運・金運・縁結び他
 創建年  628年
場所 東京都台東区浅草

 

 正式名称  浅草神社(あさくさじんじゃ)
 主祭神  土師真中知命(はじのまつちのみこと)
 ご利益 開運・金運・縁結び他
 創建年  不明
場所 東京都台東区浅草

コメントを残す

このページの先頭へ