【運気アップ】日本百景にも選定されているパワースポット洞爺湖!!【北海道】

「新日本旅行地100選」「美しい日本の歩きたくなるみち500選」にも選定される湖

今回は、北海道虻田郡洞爺湖町と有珠郡壮瞥町にまたがる湖の洞爺湖をご紹介します。

二級河川長流川水系に属し、周辺が支笏洞爺国立公園に指定されており、洞爺湖有珠山ジオパークとして「日本ジオパーク」「世界ジオパーク」に登録されています。

日本屈指のカルデラ

約11.4万年前に洞爺火砕流を噴出した噴火が起こり、「洞爺カルデラ」が形成されました。
このときに放出された火山噴出物の総体積は99.6km3(見かけ体積150km3)を超え、広範囲に渡り数十mの厚さで堆積しています。
この大規模な噴火による火山灰は北海道から東北にかけての広い範囲の地層に見られていて、カルデラ壁周辺には火砕流堆積物による台地も形成されています。

湖の中央に浮かぶ4つの島を総称して中島と呼んでいる。
これは約5万年前の火山噴火に伴って形成された溶岩ドームと火砕丘の集まりであり、湖底を含めると11の火山体が確認されています。2万年くらい前から洞爺湖の南岸で噴火が繰り返され有珠山が誕生しました。

コメントを残す

このページの先頭へ