東国三社の一つ鹿島神宮

鹿島神宮 一の鳥居

 

鹿島神宮は、茨城県鹿嶋市に鎮座する、関東では最も格式の高い神社の一つです。
全国に約600ある鹿島神宮の総本山であり、関東最古の神社の一つと言われています。
創建された詳しい年代は不明ですが、一説によると初代神武天皇が即位した紀元前660年頃と言われ、創建から2500年以上経っているとも言われています。

御祭神はタケミカヅチオオカミ

2500年という期間を簡単に言うと、日本が国として成り立った頃から鎮座していることになるので、これまでの日本の歴史を全て見てきている神社なのです。
御祭神はタケミカヅチオオカミで、この神様は最強の武神と言われており、勝負ごとに絶大な御利益があります。
雷を司り、航海や魔を払うことに長けた神様なので、鹿島神宮は厄除けにも適したパワースポットなのです。
鹿島神宮は、関東最強クラスのパワースポットなので、茨城県に立ち寄った際はぜひとも立ち寄っておきたい神社です。

・最後に

鹿島神宮は、仕事や人生の転機にあやかりたいパワースポットと言われています。
決意した気持ちをさらに強くしてくれる御利益があります。
人生の転機を良い結果にしたい方は、ぜひとも鹿島神宮を参拝し、その決意の強さをそのまま結果に繋げて欲しいと思います。

パワースポットの相性は必ず調べておきましょう。

パワースポットには、属性による相性があります。 当サイトではあなたの属性と最適なパワースポットを調べることが出来ます。
スポット判定はこちら

コメントを残す

このページの先頭へ