「深川のお不動様」 成田山 東京別院 深川不動堂

【成田山新勝寺の東京別院】

深川不動堂は、東京都江東区にある、成田山新勝寺の東京別院です。
成田山新勝寺は弘法大師空海が敬刻開眼(魂入れ・目入れ)を行った不動明王が御本尊として祀られています。
深川不動堂は、成田山新勝寺の御本尊を分霊して勧請しているので、そのエネルギーも成田山新勝寺と変わらないと言われています。

ご利益は?

深川不動堂のご利益は、願望成就・勝負必勝・立身出世・商売繁盛・怨敵調伏・病魔退散です。
願望成就という言葉にもある通り、あらゆることにご利益があるパワースポットと言えるでしょう。

本堂は空襲で焼失

深川不動堂の本堂は、東京大空襲の際に焼失してしまい、現在の本堂は、2011年に開創310年を記念して作られました。
本当の外壁部分には、全面不動明王真言が梵字で記されています。
その圧巻の迫力は一見の価値ありです。

また、毎月1日、15日、28日にお願い不動尊として、身の丈1尺8寸の木彫りの不動明王に触れることができます。
この不動明王は、樹齢500年以上の樹を使用して作られており、霊験あらたかなエネルギーに満ちていると言えるでしょう。

深川不動堂は、とても強い力を持ったパワースポットです。立地も東京都内にありますので、交通の便も優秀と言えます。まだ一度も行ったことがないのであれば、ぜひ行ってみる価値があるパワースポットです。

パワースポットの相性は必ず調べておきましょう。

パワースポットには、属性による相性があります。 当サイトではあなたの属性と最適なパワースポットを調べることが出来ます。
スポット判定はこちら

コメントを残す

このページの先頭へ