【運気アップ】新潟西部に位置するパワースポット佐渡島!!【新潟】

日本の島の中で沖縄に次ぐ面積を持つ佐渡島

今回は、新潟県西部に位置する周囲262.7kmの島、佐渡島をご紹介します。

面積は854.76km2。これは、島嶼部を除いた東京都(東京23区・多摩地域)の面積1791.47km2の約48%にあたり、大阪府の面積1897.86km2の約45%に相当します。

本州などの主要4島と北方領土を除く日本の島の中で沖縄本島に次ぐ面積を持ちます。 また周囲262.7kmの距離は概ね本州を横断する上越新幹線(大宮駅-新潟駅約100分)の路線距離269.5kmに相当する。最高標高は金北山の1,172mで、その西隣の妙見山(標高1,042m)山頂には日本海の一定空域を監視する自衛隊のレーダーサイトがあります。

佐渡金山

佐渡金山は最盛期には、国内一の金産出量を誇っていたが、江戸時代の終わりごろから衰退し1951年に商業採掘は終了したため、現在では金の採掘は行われていません。 残された多くの史跡や博物館等の資料館で当時の様子をうかがい知ることができます。

他に、順徳天皇や日蓮ゆかりの寺などの、歴史的な神社仏閣が保存されており、こうした様々な史跡めぐりをする観光客が毎年訪れています。 佐渡島には「鬼太鼓」という神事芸能が300年伝わっており、太鼓の音に合わせて鬼の面をつけて舞う。

パワースポットの相性は必ず調べておきましょう。

パワースポットには、属性による相性があります。 当サイトではあなたの属性と最適なパワースポットを調べることが出来ます。
スポット判定はこちら

コメントを残す

このページの先頭へ