【宮島】日本三景の1つ海の上に建造されたパワースポット厳島神社【縁結び】

厳島神社の御利益は?

厳島神社は広島県にある「安芸の宮島」として日本三景の1つに選ばれているパワースポットです。
厳島神社と言えば海の中に立っている大鳥居が良く知られています。
現在のものは八代目となり明治八年に建てられました。
鳥居の根元は3本の柱がで支えられており、特長的な形をしています。
これはスサノオの剣が三つに分かれて生まれた「宗像三女神(むなかたさんじょじん)」、
「市杵島姫命(イチキシマヒメノミコト)」
「田心姫命(タゴリヒメノミコト)」
「湍津姫命(タギツヒメノミコト)」
を表しているともいわれています。
厳島神社は海上に建っていることもあり海上の交通安全、水難や水害から守ってもらえるというご利益があります。

縁結びにも効果がある?

厳島神社は海上の安全祈願だけではなく、縁結びの御利益もあるとされています。
なぜ縁結びにも効果があるのかというと、出雲大社と同じ強力な縁結びのパワーのある「大国主命」も祀られているからです。
更に大国主命は先程紹介した「宗像三女神(むなかたさんじょじん)」の1人、「田心姫命(タゴリヒメノミコト)」の夫でもあります。
「大国主命」と「田心姫命(タゴリヒメノミコト)」と仲のいい夫婦の神様が祀られているということは強い縁結びのパワーがあると言えそうですね。
また、厳島神社の近くには恋人の聖地「弥山の堂宇(みせんのどうう)」が有ります。
「弥山の堂宇(みせんのどうう)」には1200年間も燃え続けている「消えずの火」という、恋愛・縁結びのパワースポットもあります。
恋の炎が永遠に消えないようにと恋人同士で訪れるのもおすすめです。

・最後に

厳島神社は日本三景のひとつでもあり、朱塗りが大変美しい芸術的な建造物です。
海の中に建っている印象が強いですが、干潮時には歩いて鳥居の下までいけたり、満潮時とはまた違った雰囲気を味わえる不思議なパワースポットです。
夜はライトアップも行っているのでとても幻想的な景色になります。
時間帯によってここまで印象の変わるパワースポットは厳島神社だけではないでしょうか。

パワースポットの相性は必ず調べておきましょう。

パワースポットには、属性による相性があります。 当サイトではあなたの属性と最適なパワースポットを調べることが出来ます。
スポット判定はこちら

コメントを残す

このページの先頭へ