【東京】厄除けから良縁祈願まで!静けさに包まれたパワースポット池上本門寺【地属性】

東京100選の寺院

池上本門寺は東京都大田区に鎮座しています。
都内で簡単に行けるパワースポットとして、とても人気のあるお寺です。
東京100選にも選ばれた東京を代表する寺院のひとつです。
今回はそんな池上本門寺のパワースポットとしての魅力を紹介しています。

五重塔は一見の価値あり

この寺は木々と静けさに包まれたパワースポットで、一歩足を踏み入れると、そこが東京だということを忘れるほど、厳かな雰囲気が漂っています。
美しい景観と都会であることを忘れさせるのは、お寺の雰囲気とパワースポットとしてのエネルギーが大きいからなのかもしれません。

中でも特に目立つのが五重塔です。
この五重塔が建立されたのは1608年。
関東にある五重塔の中で、もっとも歴史の古い五重塔で、国の重要指定文化財に指定されています。

徳川2代目将軍秀忠が15歳のとき、命に関わる病に侵されました。
このときに、熱心な法華経信者であった乳母の岡部の局が強く祈り、病の縁から抜け出すことができたそうです。
その御礼として、この五重塔が建立されたと言われています。

また、総門も大田区の文化財に指定されており、加藤清正公が寄贈したという石段の坂もあります。
大堂の手前には笹部桜という珍しい品種の桜が植えられているので、桜の咲く季節に行くと、美しい景観を楽しむことができます。

池上本門寺の御利益

池上本門寺は、心願成就と厄除けに御利益があることで有名です。
また、日朝上人が祀られている日朝堂は眼病の御利益もあると言われています。

日朝上人自身が失明したことから、眼が見えないのは修行に差し支えがあると言われ、死後は眼病の人を守護することを誓うとおっしゃられたそうです。
そのことから、日朝堂は眼病の御利益があると伝えられています。

また、本殿にはお釈迦様の骨と日蓮聖人の骨が入っていることから、とても強いパワーを持つパワースポットなので、お立ち寄りの際は、ぜひとも参拝しておきたいです。
人によっては、その力の大きさからめまいや立ちくらみを起こす人もいるそうです。

池上本門寺には、良縁祈願の御利益もあると言われているので、恋愛運や縁結びを祈願するにはおすすめのパワースポットです。
カップルで行くのもいいですし、友達同士で行くのも良いかもしれませんね。

・最後に

池上本門寺は地属性のパワースポットです。
池上本門寺は、古来より多くの信仰を集めてきたお寺です。
徳川2代目将軍の頃から現代に至るまで、多くの人がここで祈りを捧げてきました。

それだけ多くの人の祈りを集めてきた場所だからこそ、パワースポットとしての力も強いのです。
池上本門寺にお立ち寄りの際は、ぜひ本堂を参拝し、その力を受け取ってほしいですね。

コメントを残す

このページの先頭へ