【縁結び】御利益は芸能だけじゃない!縁結びの御利益もあるパワースポット荒立神社【高千穂峡】

芸能の神様を祀っている荒立神社

荒立神社は高千穂峡にほど近い場所に鎮座しています。
芸能の神様を祀っていることから、多くの芸能人が参拝しに訪れています。
芸ごとばかりに御利益があると思っている方も多いと思いますが、荒立神社には多くの御利益があります。
ここでは、火のパワースポットとしての荒立神社を紹介していきます。

荒立神社の御利益

荒立神社の御祭神は猿田彦命(サルタヒコノミコト)と天細女命(アメノウズメノミコト)です。御利益は以下のとおりです。

  • 1.夫婦円満
  • 2.縁結び
  • 3.所願成就
  • 4.交通安全
  • 5.芸事

天細女命は歌や舞、芸能の神として有名で、猿田彦命は交通安全や教育の神として知られています。

荒立神社の由来から見る御利益

荒立神社の由来を見ると、なぜこんな御利益があるのか?という疑問を解決できます。
例えば縁結び。
天照大御神(アマテラスオオミカミ)の孫である瓊々杵命(ニニギノミコト)が地上に遣わされた際、その道案内役を担ったのが猿田彦命です。

その道案内の道中で、猿田彦命と天細女命と運命的な出会いを果たし、このニ神が急遽結婚することになりました。

急に結婚することになったため、宮を建てるにも、切り出したばかりの荒木を使って神社を建立。
それが現在の荒立神社というわけです。

荒立神社の名前の由来と縁結びの御利益について紹介しましたが、神様でも運命的な出会いから急いで結婚することがあったんだなと、聞いていてほっこりするような神話ですよね。

このように、御利益ひとつひとつにしっかりとした由来があるのが日本神話です。

茅の輪くぐり

毎年7月頃に荒立神社夏の大祭では、「茅の輪くぐり」と呼ばれる穢れ払いを受けることができます。
これは、境内に設置された茅の輪を、左周り、右回り、左周りと八の字を書くように周り、穢れを落とす神事です。

七福徳寿板木(しちふくとくじゅばんぎ)

本殿の近くには、七福徳寿板木と呼ばれる板が設置されています。
この板に願いを込めながら7回力強く打つと願いが叶うとされています。

荒立神社のパワースポット

荒立神社の境内は割とこじんまりしているため、境内全体がパワースポットと言っても過言ではありません。
木々に覆われた森の空気を感じ、肺の奥深くまで息を吸い込み、ゆっくり深呼吸する。
それだけでこの地に溢れている火のエネルギーを取り込むことができます。

最後に

荒立神社は、日本神話の神様が祀られており、神社建立に至った経緯は、神話の時代まで遡るほどの歴史があります。
古い=パワースポットとして力が強いというわけではありませんが、古くから信仰を集めてきた神社なので、人の思いがたくさん詰まっていることは間違いありません。

自然豊かな場所に鎮座しているので、境内を散策するだけでリフレッシュすることもできます。
高千穂峡に訪れる際に、合わせて参拝すると、効率良くパワースポット巡りをできるのでおすすめです。

コメントを残す

このページの先頭へ