【高知】洞窟を冒険しながらパワーを貰おう!水のパワースポット龍河洞【水属性】

日本三大鍾乳洞

龍河洞は龍河洞県香美市にある鍾乳洞で、日本三大鍾乳洞に数えられます。
洞窟内からは数十点の弥生式土器、炉跡、木炭や獣骨などが発見されており、1934年に国の天然記念物及び、国の史跡に指定され、2007年には日本の地質百選に選定されました。
龍河洞のパワースポットとしての魅力をお伝えしていきますので、立ち寄る前にぜひ参考にしてください。

龍河洞の全長

龍河洞は、総延長4キロメートルのうち、約1キロが通常ルートとして開放されています。
この他にも木のはしごを登ったり、真っ暗な道を歩いたり、這って進んだりする冒険コースも用意されています。

龍河洞はアトラクション的なスポットでもあるので、恋人や友達同士で行っても十分に楽しめるパワースポットです。

龍河洞のパワースポット

龍河洞全体が水のパワースポットですが、中でも特に強いエネルギーを持っているのが神の壺です。

弥生式土器と地面がくっついたまま鍾乳石化したものが神の壺と呼ばれています。
古代からのエネルギーが詰まった物なので、一見の価値があります。

入り口には竜王神社と呼ばれる祠があり、土御門上皇が訪れた際に、案内をした錦の小蛇を祀っています。
蛇は金運の象徴なので、金運アップしたい方は、ぜひとも参拝しておきたいパワースポットです。

鍾乳洞の滝は必見です

玉簾の滝と飛竜の滝と呼ばれる鍾乳石があります。
これは洞窟の天井から滝のようにたれている鍾乳石です。
滝は大地のパワーが溢れる場所なので、大地のパワーをしっかり受け取ってほしいです。

龍河洞の御利益

龍河洞は水のパワースポットとして強い力を持っています。
龍河洞のどこがパワースポット!?と気になるかもしれませんが、洞窟内全体がパワースポットなので、ゆっくり散策するだけでも良い気を取り込むことができます。

龍河洞の御利益は、心身のリフレッシュが挙げられます。
ゆっくり散策しているだけで、心も身体が軽くなっていくので、龍河洞を訪れた際は洞窟内をゆったりとしたマイペースで見て回ることをおすすめします。

・最後に

龍河洞は水のパワースポットとして全国的に有名なパワースポットです。
洞窟内には見どころがたくさんありますが、御利益を得たいばかりに先を急がず、ゆっくり散策することをおすすめします。

パワースポットのエネルギーを受け取るためには、焦りは禁物です。
ゆったりと自分のペースで洞窟内をゆっくり巡り、心と身体をリフレッシュさせてあげましょう。

パワースポットの相性は必ず調べておきましょう。

パワースポットには、属性による相性があります。
当サイトではあなたの属性と最適なパワースポットを調べることが出来ます。
まだ自分のパワースポットの属性を知らない方は調べてみてはいかがでしょうか。

スポット判定はこちら

コメントを残す

このページの先頭へ