【長野】ゼロ磁場!日本最強のパワースポット!?分杭峠【空属性】

分杭峠はなぜ日本最強のパワースポットなのか?

日本最強のパワースポットの呼声が高い分杭峠。
分杭峠の名前と共に、「ゼロ磁場」の名前も一緒に広まっています。
分杭峠がなぜ日本最強のパワースポットなのか?という疑問を解決しながら、分杭峠のパワースポットとしての魅力を紹介していきます。

分杭峠の由来とは?

分杭峠は長野県伊那市の山奥にあります。
交通の便が非常に悪く、公共交通機関でたどり着くことは非常に難しい場所に位置しています。
さらに、分杭峠はマイカー規制されているため、目的地にたどり着くには定期便のマイクロバスの利用する以外の方法がありません。

昔はマイカー規制がされていなかったそうですが、パワースポットとして御利益を求める人がたくさん訪れ、路上駐車などのマナー違反をしてしまったせいで、現在ではマイカーで行けなくなっています。

分杭峠は、中国の高名な気功師張志祥(ちょうししょう)氏が「ゼロ磁場」を発見し、一躍有名になりました。

「ゼロ磁場」とはなにか?電磁誘導でいう2つの磁界が向かい合って「ゼロ」になっていることを言います。
簡単に言うと、2つの同等のエネルギーが向き合うことによって、本来発生するはずのエネルギーが相殺されている状態のことです。

腕相撲で言うと、強い力が均衡を取っているだけなので、エネルギーが消失しているのではなく、ただ均衡を保っているだけです。

実際のところは、均衡を取っている場所に大きなエネルギーがあると言われています。
これが「分杭峠は日本最強のパワースポット」と呼ばれる所以です。

分杭峠のパワースポット

分杭峠のパワースポットは、シャトルバスの駐車場から徒歩15分程度の場所にあります。
シャトルバスに乗っている人と同じように歩いていけば、簡単にたどり着けるので、特に迷うことはないでしょう。

「従是北高遠領」の石碑と分杭峠 標高1,424米の表示があるので、簡単に見つけられると思います。
斜面に丸太の椅子が設置されているので、そこでゆっくり森林浴をするだけで、良いエネルギーを体内に取り入れることができます。
急な斜面なので、運動などはせず、じっと座っていることをおすすめします。

最後に

分杭峠は日本最強クラスのパワースポットですが、最近はパワースポット巡りで訪れる方が急増し、ゴミのポイ捨てが問題視されています。

分杭峠を訪れる際は、必ずゴミを持ち帰るようにし、今後も気持ち良く充電できるスポットとして残してあげましょう。

麓にはお土産屋さんがありますので、何かお土産を買って帰りたい方はこちらを利用することをおすすめします。

パワースポットの相性は必ず調べておきましょう。

パワースポットには、属性による相性があります。
当サイトではあなたの属性と最適なパワースポットを調べることが出来ます。
まだ自分のパワースポットの属性を知らない方は調べてみてはいかがでしょうか。

スポット判定はこちら

コメントを残す

このページの先頭へ