【埼玉】様々なご利益のあるパワースポット秩父今宮神社【空属性】

落ち着けるパワースポット秩父今宮神社

秩父今宮神社は、秩父霊場発祥の地とされています。
秩父神社と同じく秩父市外に鎮座していますが、樹齢1000年を超えるけやきの御神木を始め、壮麗な木々に囲まれていることから、とても落ち着けるパワースポットとして有名です。

ここでは、そんな秩父今宮神社のパワースポットとしての魅力を紹介しています。


「画像wikipediaより」

秩父今宮神社の歴史と由緒

秩父今宮神社の歴史は西暦701年から714年頃に、宮中龍王などの複数の神々を祀ったことから始まります。

ですが、それよりも以前にイザナギとイザナミの二神を祀っていたとも言われており、実際にいつから秩父今宮神社の歴史が始まったのかは定かにされておりません。

建立当初は八大龍王宮と呼ばれていましたが、1535年に京都今宮神社から祭神を分霊し、秩父に移して秩父今宮神社が創建されました。

明治時代になると、神仏分離が行われ、秩父今宮神社と今宮坊に分かれ、現在に至ります。

秩父今宮神社の御利益

秩父今宮神社の御利益はたくさんありますので、以下にまとめました。

  • 1.産業興隆
  • 2.癌封じ
  • 3.縁結び
  • 4.合格祈願
  • 5.身体安護
  • 6.交通安全
  • 7.開運長生
  • 8.ぼけ封じ

全部で8つもありますが、所願成就や大願成就など万能の御利益はありません。
秩父今宮神社を参拝する際は、明確な目的を持っていきましょう。

秩父今宮神社のパワースポット

秩父今宮神社のパワースポットは、入ってすぐのところにある龍上観音像です。
木の祠の中に祀られており、とても神秘的な雰囲気が漂っています。

次に武甲山の伏流水が湧き出る龍神池です。
先ほど紹介した観音像のすぐ後ろにあります。市街地に囲まれているとは思えないほどきれいな水です。
心身の清浄の御利益があると言われていますので、ぜひお立ち寄りください。

最後に縁結びの御利益があると言われている、竜神木を紹介します。
境内の中央付近に位置し、樹齢1000年を超えるけやきの木です。別名駒繋ぎのけやきと呼ばれています。
ハート型の空洞がありますので、ここを写真で収め、携帯の待受画面にすると、恋愛成就の御利益があると言われています。

埼玉県最大級の大樹で、近くにいるだけで不思議なパワーをもらえそうな雰囲気があります。
普段は触れることはできませんが、社務所に言えば触れることも可能です。



「画像wikipediaより」

・最後に

秩父今宮神社は、古くから地元の方に愛されているパワースポットです。
近年のパワースポットブームにより、県内外から多くの方が御利益を頂きに参拝しています。

特に竜神木は特別なパワースポットなので、秩父今宮神社を参拝する際は、ぜひ竜神木も一緒に巡りましょう。

パワースポットの相性は必ず調べておきましょう。

パワースポットには、属性による相性があります。
当サイトではあなたの属性と最適なパワースポットを調べることが出来ます。
まだ自分のパワースポットの属性を知らない方は調べてみてはいかがでしょうか。

スポット判定はこちら

コメントを残す

このページの先頭へ