【大阪】聖徳太子が建立したお寺、歴史のあるパワースポット四天王寺【風属性】

都会にあるパワースポット四天王寺

四天王寺は、今から1400年以上も前に建てられた寺院で、建立舎者は聖徳太子です。
大阪府天王寺区という都会に鎮座する四天王寺のパワースポットとしての魅力を紹介していきます。
これから四天王寺に参拝しようと考えている方必見の内容ですので、ぜひ最後までお付き合いください。

四天王寺の由来

四天王寺は西暦593年に聖徳太子によって建立されました。
名前にもある通り、四天王を祀るために建立された寺院ですが、その目的はこの世の全ての人を救うためだったと伝えられています。

日本書紀には以下のように記載されています。

四天王寺が建設される前に、対立関係にあった崇仏派の蘇我氏と俳仏派の物部氏の間で武力闘争が発生しました。

蘇我氏についた聖徳太子は、四天王の像を自らの手で彫り、この戦いに勝つことが出来れば、この四天王を安置する寺院を建設すると誓いました。

そして見事勝利し、誓い通り建てられたのが四天王寺です。

日本仏教の祖である聖徳太子が建立した寺院であることから宗派にこだわらず、全仏教的な立場で独立している和総本山です。

奈良時代には6つの宗派が誕生しましたが、四天王寺はこのときもどこの宗派にも属さず、別格扱いになっていました。

平安時代になると真言宗と天台宗の勢力が強くなり、四天王寺はなんと2つの宗派を掛け持ちしていました。

その後天台宗と関係を深めていき、戦前までは天台宗に属していましたが、宗派が増えるにあたり、建立当初の基本に戻る、ということで、1946年に天台宗から独立しました。

そして現在は「和をもって貴しとなす」の和を取って、和宗と名乗るようになったのです。

四天王寺のパワースポット

四天王寺の六時堂にはお地蔵さんが祀られています。
このお地蔵さんは「おもかる地蔵」と呼ばれており、持ち上げることができます。

お地蔵さんの前で願い事をお祈りしてから、お地蔵さんを持ち上げます。

軽く感じた人はその願いが叶い、重く感じた人はその願いが叶うまでに時間が掛かると伝えられています。

・最後に

四天王寺は大阪の都会にあるパワースポットなので、アクセスは非常に優秀です。
気軽に行けるパワースポットなので、心が落ち込んだり、良いエネルギーが欲しい!と思ったりしたときにすぐに参拝できます。

また、四天王寺付近には観光スポットが多数ありますので、パワースポット巡りをした後は、ショッピングや観光などを楽しむことができます。 お立ち寄りの際は、難しく気構えず、気楽な気持ちで参拝することをおすすめします。

パワースポットの相性は必ず調べておきましょう。

パワースポットには、属性による相性があります。
当サイトではあなたの属性と最適なパワースポットを調べることが出来ます。
まだ自分のパワースポットの属性を知らない方は調べてみてはいかがでしょうか。

スポット判定はこちら

スポット判定

コメントを残す

このページの先頭へ