【長野】死の世界を体験できる?!一生に一度は行っておきたいパワースポット善光寺【空属性】

善光寺は、日本最古の仏像とされる、阿弥陀如来像を御本尊とする日本屈指の大寺院です。
創建は今から約1400年前とされ、天皇の勅命で本田善光卿が開山したのが由来とされています。
ここでは、善光寺のパワースポットとしての魅力を紹介していますので、気になる方はぜひ最後までお付き合いください。

一生に一度は善光寺参り

江戸時代の頃には、「一生に一度は善光寺参り」と言われるくらい、善光寺は信仰を集めていました。
というのも、善光寺はこれだけ大きな寺院なのに、無宗派で誰にでも参拝できる特徴を持っているからです。

当時は善光寺を参拝すると、極楽浄土に行けると言われており、大変な人気を集めていたそうです。
現代でも無宗派の寺院ということは変わらず、どんな宗派に属していて参拝することができます。

善光寺のパワースポット

善光寺は長野県長野市に鎮座するお寺です。
宗派がないことから、どんな人でも願いが叶うと言われています。
古くから男女平等を掲げてきたお寺なので、江戸時代の頃より女性の願いも叶うとされ、女性からも多くの支持を得ていました。

善光寺のパワースポットの場所は、本堂がもっとも強いエネルギーを発していると言われていますが、境内にある大本願というお寺も忘れてはいけません。

ここは浄土宗の大本山です。
古来より女性救済のために活動してきたこともあり、女性が行くと幸せになれると言われています。

さらにもうひとつ付け加えるなら、境内にある大勧進というお寺。
ここは天台宗の大本山です。厄除けの強力のパワースポットとして知られています。

というわけで、善光寺を参拝する際は、善光寺、大本願、大勧進の3つをセットで参拝すると良いでしょう。

もう一つ体験型のパワースポットがあります。
それは本堂の下にあるお戒壇巡りです。
これは、真っ暗闇の中を壁伝いに歩き、極楽の錠前に触ることができれば、極楽浄土に行けると言われています。

真っ暗闇を歩くことによって、擬似的な死の世界を体験します。
本当に真っ暗なので、必ず壁伝いに歩くようにしましょう。

・最後に

善光寺のパワースポットについてお伝えしてきましたが、いかがでしたか。
古来より民衆の厚い信仰を集めてきただけあって、パワースポットとしても素晴らしいエネルギーに満ちていると言われています。

一生に一度は善光寺参りと言われるだけあって、その御利益は大きいと言えるでしょう。
まだ一度も善光寺参りをしていない方は、ぜひこの機会に参拝してみてはいかがでしょうか。

パワースポットの相性は必ず調べておきましょう。

パワースポットには、属性による相性があります。
当サイトではあなたの属性と最適なパワースポットを調べることが出来ます。
まだ自分のパワースポットの属性を知らない方は調べてみてはいかがでしょうか。

スポット判定はこちら

スポット判定

コメントを残す

このページの先頭へ