【金運】【合格祈願】名古屋三天神の1つで人気のパワースポット山田天満宮・金神社!!【愛知県】

名古屋三天神のひとつ「山田天満宮」

初詣の参拝も多く東海地方で有名です。

菅原道真公ををお祀りする神社なので、学業や合格祈願でも人気のパワースポットです。

名古屋方面に観光に行ったらぜひ行っておきたいスピチュアルなスポットですね

yamadatenmanguu

由緒

延享三年(西暦1746年)「庶民」の福徳円満、商売繁盛、金運招福、街道往来(現在の国道19号線)の御神徳と御加護を願って奉祀されました。
また、御神徳は金明神を信仰する人々が持っている財宝を金明神の御神水にて洗い清めると一切の不浄と禍事が取り除かれ、これによって神明の感応を得て、福徳福銭の御利益を頂くと云われています。
出典:山田天満宮の公式サイトより

文教の祖神として、世の崇敬厚き山田天満宮は、贈太政大臣正一位菅原道真公の御神霊を奉祀する神社です。
寛文12年(西暦1672年)四代将軍徳川家綱公が、教育・学問を広く世に広めるため、文教の政治を奨励しました。
当時尾張の国藩主徳川光友公は、家綱公の文教政治を重視し、文教の太祖と仰がれ、その生涯を通じて、垂範され「和魂・漢方・至誠・愛燐」人生の根本義の大道を示された贈太政大臣正一位菅原道真公の御神霊を太宰府(太宰府天満宮)より尾張の国並に、尾張藩の教育学問並び道真公の出世に肖るための祖神としてお迎えし、当宮の地尾張の国春日井郡山田の郷に、文教・出世・厄除祈願宮として奉祀し、尾張藩主を始め、藩士領民挙って朝夕当宮に、教育・学問の上達、開運出世、厄除を祈願遥拝致しました。
更に、光友公は、山田の郷の領民の守護神として御神霊を御鎮座お祀りしたのです。また当宮は、尾張藩(名古屋城)の鬼門の方位に位置するため、領民の「地相・家相・方位・日柄・厄除」等に由来する一切の災禍を除く八方守護神として祈願されています。
折から頻発した悪疫・天災・地変に際し、ご霊験大いにあらわれ山田天神信仰が庶民の間に広がり、崇敬者、日に月に多く繁栄を極め、学問の上達・開運出世・諸願成就・悪事災難除と御神徳は実に広大無辺にあらせ給います。
尚、国道19号線矢田川に架かる橋を『天神橋』と称していますが、この橋名は、当宮の御神威を敬仰致し、交通吉方安全を祈願し、当宮の社名を仰ぎ名付けたものです。
出典:山田天満宮の公式サイト

山田天満宮・金神社の御利益

山田天満宮(やまだてんまんぐう)と金神社(こがねじんじゃ)がありますので、学業と金運に分け目的に合わせて行きましょう。

山田天満宮は、方向祈願牛・うそ替え神事・撫で牛など
金神社は初金祭・金護摩祭・銭洗い(黄金洗い)・財布祈願が有名です。

目的を決めていくものいいかもしれません。

 正式名称  山田天満宮(やまだてんまんぐう)・金神社(こがねじんじゃ)
 主祭神  菅原道真公
 ご利益 金運・合格祈願他
 創建年  1746年
場所 愛知県名古屋市北区山田町

パワースポットの相性は必ず調べておきましょう。

パワースポットには、属性による相性があります。
当サイトではあなたの属性と最適なパワースポットを調べることが出来ます。
まだ自分のパワースポットの属性を知らない方は調べてみてはいかがでしょうか。

スポット判定はこちら

スポット判定

コメントを残す

このページの先頭へ