【体験談】煮え切らない私が復縁に至るまでの経緯

都内で営業として働くA子さん(30歳)には、3年間交際する彼がいました。
彼はとてもA子さんのことを大切にしてくれていましたが、A子さんはその当時仕事も楽しくなってきたところで、いわゆる「デキる女」を目指して邁進中。
お酒のおつきあいも多くなり彼との時間が取れず、また彼との交際期間が長くなってきたこともあって彼のことを交際当初ほど大切に思えていなかったそうです。

ウィル体験談

同い年の彼は「そろそろ結婚を」とA子さんに話すようになりましたが、A子さんは彼にはなかなか向き合えません。
すれ違いが続き、やがて彼の心はA子さんから離れてしまいます。

押しまくった彼との出会いから玉砕まで

今から考えるとひどいことをしたと思います。彼とは同い年で、大学時代に知り合いました。
アルバイトでバーテンダーをしていた彼のバーにたまたま友人と行って、そこで私が一目ぼれ。
私が好きになったのがきっかけです。

ウィル体験談1

それはもう好きで好きで、押して押して押しまくりました。
でも彼は私のことをお客の一人としか思ってくれず、タイミングを見計らって2度ほどマジメに告白をしましたが、2度とも玉砕してしまいました。
かなりはっきりとフラれていたのにもかかわらず、気持ちは変わらず大好きだったのでそのバーには通っていましたが、距離は埋まらず、その時好意を持ってくれていた別の男性とお付き合いしてみることにしました。
今となってはバーテンダーの彼を忘れるためでした。

彼氏ができたことによって自然と例のバーへ行くことはなくなり、大好きだった彼の近況も分からないまま月日が流れ、私は就職活動を経て社会人になっていました。
ある時大学時代の友人の結婚式で3次会の場所として例のバーが選ばれ、私はかなり久しぶりにそこへ訪れました。
そうすると、なんと例の彼がまだ働いていたのです!私も社会人になっていたので彼も当然アルバイトを辞めて就職しているかと思ったのですが、バーテンダーの仕事にやりがいを見出した彼はそのまま就職したとのこと。

念願のお付き合い開始!なのに…

久しぶりに再会した彼は相変わらず素敵で、私はまた後日そのバーを一人で訪れ、彼と話す時間を楽しむようになりました。
前とは違い、二人で合える頻度も増え、バレンタインにチョコレートをプレゼントしたのをきっかけに「付き合おうか」と言ってくれました。
もちろん「付き合う!」と答えて、念願の彼とのお付き合いがスタートしたわけですが、問題が一つありました。
私はその時、社内に別の彼がいたのです。

ウィル体験談2

その彼とは社内でも公認になっており、バーテンダーの彼との再会がなければ何も問題のない仲でしたし、余計に別れる勇気が持てず結局私はそのまま二股を続けました。
しばらく二股は続きましたが、やっぱり気持ちがバーテンダーの彼に向いているので、私の気持ちが離れたことを悟ったのか社内の彼から別れを切り出され、晴れて私は心配事もなく一人の彼だけを愛せるようになったのです。

しかし元来飽き性の私は、振り向いてくれなかった彼が振り向いてくれたことで安心し、その後ずっと大切にしてくれていることに慣れすぎて、以前のような新鮮な気持ちを忘れつつありました。
そんな中、私は営業の仕事が楽しくなってきて彼の私へのプロポーズも全く心に響かなくなっていました。
そしてついに別れを切り出されます。

これはご縁がないのかもしれない…

付き合い始めた日から3年が経とうとしていましたが、私は正直、そんなことも頭にありませんでした。
でも彼からの別れ話にはすごく驚いて、即座に「嫌だ」と言いました。
彼は最初に私をフッた時と同じようにはっきり「俺は無理だから」と言って会ってくれなくなりました。
その時はそこまでショックではなかったのに日が経つにつれてどんどんショックが大きくなって、仕事が手につかなくなってきました。

ウィル体験談3

バーに行って離れた距離を再確認するのもつらくて時々メールや電話をして、よりを戻してくれるタイミングを計っていました。
彼への気持ちにようやく気付いたのです。
諦めず電話やメールを続けていたのですが、ある時「好きな人が出来たからもう電話してこないで」と言われたことで、私は連絡すら取ることができなくなりました。
もう神頼みしかない私は、縁結びと聞けば足を運び、お守りを買い、彼の近況を共通の友人から集めたりするのに躍起になりました。

見かねた友人が「ここで話を聞いてもらえば?」と教えてくれたのが「電話占いウィル」です。
電話占いなんて一体私の何が分かるんだろうと思いましたが、「そこでご縁がある人かどうか分かるから」という言葉に心がひっかかり、電話をしてみることにしたのです。

電話占いで占ってもらうと

半信半疑で電話し、「大好きな彼に別れを切り出されてどうしていいか分からない」とだけ言ったのですが、占い師の先生は「あなた、その彼とのお付き合いの時に別に付き合っていた方がいたでしょう。それがお相手にバレていますよ」と。
私は本当に驚きました。
誰にも言ったことがなかったからです。

ウィル体験談4

しかも私とお付き合いを始めて早々にバーテンダーの彼はその事実を知ったけれど、私のことが大好きだったので知らぬふりをしていたと言うのです。
先生からそれを聞いて私は電話口で泣き崩れてしまいました。
二股の事実があったから、徐々に信じられなくなっていったこと、私が仕事を楽しんでいる間に彼はとてもさみしい思いをしたこと、いろいろ聞いて、本当に涙が止まりませんでした。
自分は何て女だったのだろうと猛烈に反省し、先生にどうすればいいか聞きました。

「ご縁はまだなくなっていない、彼が今大事にしている女性とはじきに終わりになるので、待ちましょう」
その後も何度か先生に占っていただき、アドバイスをもらいながら、私は待ちました。
時々お客として彼の働くバーに行き、楽しくお酒を飲んで帰るだけ、個人的な連絡は取らない、後はとにかく待つことを続けていました。

先生を信じて待ち続けて手に入った大切な彼

自分自身への禊のつもりで新しい彼氏も作らず、無駄な飲み会にも行かず、仕事ばかりしていました。
気づけば彼に別れを切り出されてから3年経っていました。
先生の言葉を信じて待ち続けました。

ウィル体験談5

すると本当に突然、その彼からメールが入ったのです。
「映画でも行かない?」メールを見た瞬間、涙が出たのを覚えています。
彼に返信した後すぐ先生に電話をしました。
「先生のおかげで彼から連絡がきました!」と。
先生は「私のおかげではなく、ご縁が切れていなかっただけですよ。良かったですね」と本当に喜んでくださいました。
その後、映画で二人だけの再会を果たし、たくさん話をしました。

その時に「何人かと付き合ったけど、お前より好きになれるやつが見つからなかった」と言われました。
これも、先生が言っていたことと同じです。
「彼はあなた以上に合う人が見つからなくて戻ってくるから待ちなさい」と。
嬉しさと驚きで複雑な感情になったのを今も鮮明に覚えています。

私は本当に最低な女でしたが、「電話占いウィル」で先生に相談したことで、自分を見つめなおし、大好きな彼と復縁することができました。
気持ちが折れそうになった時も「大丈夫よ、ご縁があるから」と励ましてくださったおかげです。


電話占いウィルは復縁の成功率が高いと評判の電話占いサイトです。
復縁のお悩みがある方にはピッタリのサイトです。
今なら初回鑑定3000円無料キャンペーンもやっているのでお試しもできます。

↓電話占いウィルはこちらから↓



パワースポットの相性は必ず調べておきましょう。

パワースポットには、属性による相性があります。
当サイトではあなたの属性と最適なパワースポットを調べることが出来ます。
まだ自分のパワースポットの属性を知らない方は調べてみてはいかがでしょうか。

スポット判定

パワースポットランキングはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ