桜も満開かも!?5月に行きたい北海道のパワースポット10選

北海道には大自然が生み出す神秘的な場所や、素晴らしいご利益のある神社など、パワースポットの多い地であると言われています。グルメや観光など旅行でも大人気ですが、そのついでにパワースポット巡りなどはいかがでしょうか。景観が素晴らしい場所がほとんどですので、景色を楽しむだけでも損はしないと思います。さまざまな地を観光して楽しみながらパワースポットのご利益をいただけたら、正に一石二鳥ですよね。更にこれから行くスポットの歴史や背景を簡単にでも知っておけば、パワースポットと呼ばれる所以を肌で感じることができます。楽しむだけではなく、パワーを体に取り入れて心の浄化をしてきてください。


釧路湿原

北海道の釧路平野に位置する釧路湿原は、広さが21000ヘクタールあり、日本最大級と言われています。今から4000から6000年前ほどに海だったこの場所の水が徐々に引き始め、泥や砂がたまり、大きな湿原となったそうです。天然記念物のタンチョウを始めとした1300種類ほどの生き物と700種ほどの植物が生息しています。特に冬場は高確率でタンチョウやオジロワシ、エゾシカやキタキツネなどを見ることが可能です。

北海道のパワースポット1

また春から秋にかけてのシーズンは草花が青々としていて冬とは違った雰囲気となっています。植物観察には最適な季節と言えるのではないでしょうか。充分に釧路湿原を味わうのにおすすめのスポットは、湿原東側にある「細岡展望台」で、季節ごとの素晴らしい景色を堪能することができます。その雄大な絶景が、ストレス解消や生命力アップのパワースポットとして人気を集めているようです。 他にもカヌーや景色をのんびり楽しむことができる観光列車などさまざまな楽しみ方がありますので、観光スポットとしても魅力的だと思います。釧路空港から車で30分ほどで行くことが可能となっていますので、喧騒に疲れた時やストレスが溜まってしまった時などに癒されに行ってみてはいかがですか?


美瑛神社

美瑛神社は、北海道の美瑛町にあり、縁結びや恋愛成就のパワースポットとして有名な神社です。天照大神、伊邪奈岐神、家都御子神、大國主神がご祭神として祀られています。縁結びや恋愛成就のご利益で人気となった理由は境内の至る場所にあるハートマークです。本殿正面の社名上のハートマークを始めとした、隠れたハートマークを1つ1つ見つけていくのは楽しいですし、たくさん見つけることができたらご利益を頂けるような気がしますよね。ご利益は恋愛の縁結びだけではなく、人と人との繋がりを結び付けるという意味も含まれていますので、人間関係を円滑にしたい場合などもぜひ参拝してみてください。

北海道のパワースポット2

お土産には恋愛運アップのお守りがおすすめです。美瑛の象徴でもある丘の景色がデザインしてある「丘守り」は恋愛成就だけではなく、厄難除けとしての役割もあり、見た目も可愛いいのでとても人気となっています。美瑛神社への交通アクセスは、JR富良野線美瑛駅から車で7分ほどです。徒歩の場合は駅から20分ほどで行くことができます。レンタサイクルを利用する方も多いようですので、美瑛の自然を楽しみながら、観光とともにぜひ活用してみてはいかがでしょうか。


然別湖

北海道の中で最も標高が高い場所にある然別湖は、天空の湖とも呼ばれています。かつてはアイヌの聖地で、「踏み入れてはならない」と言われていた神聖な湖です。白蛇がアイヌの人々を湖に導き飢饉から救ったと言われる「白蛇の伝説」から金運のパワースポット、湖畔の中央にある弁天島の祠に祀られている「弁天様」から縁結びのパワースポットとして人気を集めています。

北海道のパワースポット3

この弁天様が祀られている弁天島には、通常は遊覧船の上から参拝することしかできませんが、年に一度の弁財祭のときには上陸が可能となっているそうです。昭和初期頃までは女性が上陸することは不吉とされていましたが、現在では問題ありません。然別湖を堪能するのには、遊覧船の他にモーニングクルーズ、ナイトクルーズ、貸切クルーズやカヌー、カヤックなどもあるので、遊覧船では物足りないという方にはおすすめとなっています。 アクセスはJR新得駅前からバスで約1時間、JR帯広駅前からバスで1時間20分ほどです。車の場合は千歳空港から約3時間となっていて、少し遠いとは思いますが、天空の湖の自然を堪能し、素晴らしいご利益を頂きに訪れてみてはいかがでしょうか。


阿寒湖

近年、有名な風水師やスピリチュアルカウンセラーなどがパワースポットとして紹介していたことで更に注目を集めているのが北海道釧路市阿寒町にある阿寒湖です。旭岳と知床方面から来る「気」が阿寒湖にたまると言われていて、以前よりも観光客などが訪れる機会が多くなりました。阿寒湖には4つの島があります。その中の1つのヤイタイ島に白龍を祀っている白龍神社があり、強いパワーを頂けると評判です。

北海道のパワースポット4

白龍神社の神様は、自らの力できちんと歩んでいるのにも関わらずになぜか上手くいかないなどの時に、後押しをしてもらえる神様で、努力をしていない方にはご利益を頂けることはないようです。以前は漁船などでこの島に降りていたようですが、現在では遊覧船が出ていますので、さまざまなポイントを周ってくれます。 ただし、遊覧船ではヤイタイ島は寄らないそうなので、どうしても行きたい方はチャーター船を事前予約する必要がありますので、注意してください。アクセスは、JR釧路駅からバスで2時間ほど、釧路空港からはバスで1時間40分ほどとなっています。車でお越しの場合は、釧路から約1時間30分、帯広から約2時間、札幌から約5時間30分です。


フレペの滝

フレペの滝は知床半島プユニ岬東の断崖からオホーツク海に流れ落ちている滝です。世界自然遺産でもある知床の一部であり、知床八景の1つとしても有名となっています。断崖の途中から地下水が流れ落ちていて、その様子が涙に見えたことから「乙女の涙」とも呼ばれています。

北海道のパワースポット5

そんなロマンティックな別名をもつフレペの滝は、壮大な知床の大自然の中に美しく溶け込んでいて、心を浄化してくれるような神秘的な魅力を持っている北海道屈指のパワースポットの1つです。 エゾジカやキツネなどの野生動物に遭遇する確率も高いようですので、大自然をそのまま堪能したりなどさまざまな楽しみがありますね。滝は知床自然センターの遊歩道を歩いて20分ほどで、開拓時代の名残が残る森を楽しみながら自分のペースで散策をしてみましょう。知床を訪れた際は乙女の涙に心を浄化されてみてはいかがでしょうか。 アクセスは、知床斜里駅からバスで1時間ほど、知床自然センターから徒歩で約20分です。車の場合は札幌から5時間50分ほどとなっています。知床観光めぐりをされる場合は網走、北見、斜里、ウトロなどでレンタカーを借りて巡ってみるのも良いかもしれません。


羊蹄パノラマテラス

羊蹄山、ニセコ連峰、有珠山、洞爺湖などの広大な絶景が一望できる羊蹄パノラマテラスは北海道有数の羊蹄山ビューポイントとして観光客などから注目を集めています。蝦夷富士とも呼ばれる羊蹄山を、360度パノラマ絶景で楽しむことのできるテラスはここだけではないでしょうか。こちらのテラスへは羊蹄ゴンドラで5分ほどの空中散歩でいくことができます。

北海道のパワースポット6

夏期間の早朝に行くと、もしかすると雲海を見ることができるかもしれません。また、山頂ではルスツ名物の「幸せの鐘」を鳴らすことができ、願掛けの絵馬も用意されているため多くの方からパワースポットとしても親しまれています。隣接する尻別岳から羊蹄パノラマテラスは龍脈と言われるパワーの通り道となっていて、龍の頭部に位置していますので金運、恋愛運のご利益が期待できます。 夏休みは夏休み限定で夕日便が運行されているため、夕日とのコントラストが素晴らしく、また朝や昼とは趣の違った景色を楽しむことが可能です。10月から11月は休業となっていますので、訪れる際はお気を付けください。アクセスは、JR札幌駅からバスで90分ほどです。無料送迎バスもあるようですので、事前に確認しておきましょう。


神の子池

北海道網走管内斜里郡清里町にある神の子池は、エメラルドグリーンもしくはコバルトブルーに輝く神秘的な池です。池の水は透明度が高く、水温も年間を通して平均8℃と低いので、倒木などが朽ちることなく水底に横たわっています。その景色が何とも言えない美しさを醸し出していて思わず息をのんでしまいます。神の子池は摩周湖の近くにあり、摩周湖の水が地下を通って神の子池に湧き出てきているのだそうです。

北海道のパワースポット7

摩周湖がアイヌ語でカムイトー(神の湖)と呼ばれているため、神の子池の名がついたと言われています。池の周囲は約220mなので周りを散策することができます。是非実際に歩いて、この神秘的な不思議な雰囲気を味わってみてください。風水では山に囲まれていて、パワーを秘めた水が吐き出されるような場所が強く美しいパワースポットとされていますので、まさに神の子池はそれに当たるのではないでしょうか。 ぜひこの地でネガティブな感情を洗い流してみてください。摩周湖に観光に来られた際は少し足を伸ばして、この池のマイナスイオンに癒されてみてはいかがですか?アクセスはJR線緑駅より車で20分ほど、女満別空港より車で90分ほどとなっています。


神居古潭

北海道の旭川市にある神居古潭は、北方先住民族のアイヌ民族の聖地と言われています。神居古潭(カムイコタン)はアイヌ語で「神の住む場所」という意味で、かつてはアイヌ民族にあがめられていました。アイヌの人々にとって大切な交通手段であったのは船などの水上交通です。そのため、難所であったこの渓谷は恐れられていたようです。難所である理由が神様の仕業だと当時は考えられていたことが聖地となった理由となっています。

北海道のパワースポット8

石狩川が川上盆地を通り、石狩平野へと流れている途中の渓谷で、石狩川有数の急流地でもあります。現在では多くの人々が訪れる観光地であり、パワースポットとして親しまれています。旭川八景の1つとしても有名で、季節ごとに違った美しい景色をみることができる景勝地です。春に訪れると川沿いに植えられた桜を楽しむことができ、散策には最適なのではないでしょうか。 秋には紅葉、冬には雪景色とそれぞれの季節の魅力を感じることができますよ。アクセスは、道北バス・沿岸バス、空知中央バスで神居古潭バス停下車です。車でお越しの場合は、国道12号神居古潭トンネル手前から進入します。深川方面から旭川方面へは一方通行のため帰りは夢殿観音側より本線にお戻りください。


北海道神宮

札幌市中央区円山公園に隣接している北海道神宮は大国魂神(北海道の国土の神様)、大那牟遅神(国土経営・開拓の神様)、少彦名神(国土経営・医薬・酒造の神様)、明治天皇をご祭神として祀っている神社で、北海道最強のパワースポットです。創建は1869年で、18万平方mほどもある境内は桜の名所としても有名です。ご利益は縁切り、金運上昇、勝負運上昇、恋愛成就、仕事運上昇、開運、子孫繁栄など多数で多くの方がご利益を求めて参拝されています。

北海道のパワースポット9

最も注目したいのが、こちらの神宮には3つの鳥居があり、くぐる鳥居によってご利益が違うという点です。公園口鳥居、第二鳥居、第三鳥居とあり、どこをくぐるか、どうくぐるかによって金運や恋愛運がアップすると言われていますので、ぜひお試しください。また、狛犬もたくさんいて、狛犬に触ると子宝に恵まれ、安産祈願にもなると言われています。 北海道神宮は、商売繁盛にも強いご利益がありますので、どんな方でも一度は参拝しておきたいところですよね。アクセスは、地下鉄東西線「円山公園駅」から徒歩で15分ほど、JRバス「神宮前停留所」下車で徒歩で1分ほど、JR「札幌駅」から車で15分ほどとなっています。


エンルム岬

エンルム岬は日本本線の終着駅である北海道の様似町にあります。その様似町の西側に位置している海岸に太平洋に付き出しているように見える小山のようなものがエンルム岬です。見方によっては太平洋に付き出している龍の頭にも見えるそうで、様似のドラゴンヘッドとも呼ばれています。背後には日高山脈とアポイ岳があり、歴史の深い自然を体感する事ができます。

北海道のパワースポット10

頂上にある展望台まで行くと広大な太平洋を一望することができ、日高山脈から流れてくる風が大変心地よいです。地元ではパワースポットとしても有名で、日常の疲れをリフレッシュするために連日多くの人々が訪れます。徒歩で登ることのできる遊歩道もありますので、散策にも最適なのではないでしょうか。特に日が沈むタイミングで行くと、夕日がなんとも美しく、幻想的な空間を生み出してくれますのでおすすめです。 また、周辺には魚介グルメを味わえる場所も多数ありますので、エンルム岬に来た際はグルメも楽しんでみてはいかがでしょうか。アクセスは、JR高本線様似駅から徒歩で30分ほど、または駅からタクシーで5分ほどです。バスの場合は、代行バス西様似バス停から徒歩で30分ほどとなっています。

まとめ

さまざまな北海道の有名なパワースポットを見てみました。観光地として有名で知っていても、パワースポットだったということを知らなかった方も少なくないのではないでしょうか。もし今回ご紹介した中のどこかに行かれる機会がありましたら、その地のパワーを意識して観光や参拝をしてみてください。パワーやエネルギーを意識してその場所に立つだけで、感じ方は違ってくるものだと思います。北海道は広いので、行くだけでかなりの時間を有してしまうところもたくさんあります。また、交通手段も種類が少ないことも多いです。だからこそ、せっかく行く機会があったのならば余すことなくパワーを頂いて、心も身体もリフレッシュしてみてください。あなたの旅の参考になれば幸いです。

パワースポットの相性は必ず調べておきましょう。

パワースポットには、属性による相性があります。
当サイトではあなたの属性と最適なパワースポットを調べることが出来ます。
まだ自分のパワースポットの属性を知らない方は調べてみてはいかがでしょうか。

スポット判定

コメントを残す

このページの先頭へ