【大願成就】関東で伊勢参りをしよう!横浜にある伊勢山皇大神宮【伊勢神宮】

関東のお伊勢様「伊勢山皇大神宮」

伊勢山皇大神宮は、明治元年に国費を投じて創建されました。およそ3900坪(約12,870平方メートル)余りの広大な境内の中に檜造りの社殿が建っていましたが、関東大震災でほとんどが倒壊してしまい、現在の社殿は昭和3年に再建されたものです。

戦前、5月5日の例大祭には官公庁や一般企業、工場、学校などがすべて休日になり、市民をあげてお祝いしたそうです。

御祭神は天岩戸伝説で有名な、天照大神です。のちに伊勢神宮に奉納された「八咫鏡」を描いた絵馬が境内に祀られています。

また、月讀命(つきよみのみこと)、須佐男命(すさのおのみこと)、大国主命(おおくにぬしのみこと)、住吉三柱大神(すみよしみはしらのおおかみ)、大物主大神(おおものぬしのおおかみ)といった、有名な神様もお祀りされています。

大神神社磐座(おおみわじんじゃいわくら)

本殿の左側には大神神社磐座があり、大物主大神が鎮座されています。伊勢神宮奉祝2000年の記念事業として、平成8年に三重県の三重神社から分霊されました。

通常は鳥居の向こうには社がありますが、こちらでは岩そのものに神様が宿られているという考えのもと、社ではなく岩がお祀りされています。

これは、三重神社が社殿を持たず、鳥居から三輪山を遥拝するという自然信仰に基づいていることと関係しているかもしれません。

三輪山

三輪山は、神聖な山として古来から人々に崇められてきました。高さ467メートル、面積350ヘクタールの三輪山の木や草すべてに神様が宿るといわれています。

大物主大神

大物主大神は、すべての人々の幸せな生活のために、農業、工業、商業などあらゆる産業の発達や病気の治癒、縁結びなどに尽力されました。

磐座の前では毎年4月9日に例祭が行われていますので、興味がある方は一度訪ねてみてはいかがでしょうか。

す。

杵築宮(きづきのみや)/子之大神(ねのおおかみ)

大神神社磐座の左側には、杵築宮、子之大神が鎮座されています。御祭神は月讀命(つきよみのみこと)、須佐男命(すさのおのみこと)、大国主命(おおくにぬしのみこと)、住吉三柱大神(すみよしみはしらのおおかみ)です。

杵築宮は明治時代、生糸、蚕主の守護神として養蚕業者の信仰を集めました。また、子之大神はもともと横浜の野毛地区の氏神様として元野毛4丁目に祀られていましたが、大二次世界大戦の惨禍により焼失し、昭和26年に杵築宮に合祀されました。

ふだんはうっそうと茂る木々の中にひっそりとたたずむ杵築宮と子之大神ですが、毎年8月20日の例大祭では人々が集まり賑わいを見せます。また、2年に1度は各町内から20基以上のおみこしが町内に繰り出され、圧巻の光景を繰り広げます。

御朱印

記念館の隣にある社務所では、初穂料300円で御朱印をいただくことができます。時間は8時30分から18時30分ごろまでです。長時間対応していらっしゃいますので、お仕事の帰りや休日にもゆとりをもっていくことができそうですね。

桜の花びらが描かれた紙の右側には「奉拝横浜総鎮守」、左側には年月日、真ん中には「伊勢山皇大神宮」と書かれています。勢いのある黒々とした文字は、眺めているだけでパワーをいただける気がします。

また、開港当時の横浜のレトロな風景が絵巻物のように描かれている御朱印帳は、とてもエキゾチックで味わいがあります。横浜を訪れた良い記念にもなりそうですね。初穂料は御朱印込みで2000円となっています。

おみくじ/お守り

おみくじとお守りは社務所で頒布されています。時間は御朱印と同じく8時30分から18時30分ごろまでです。

おみくじ

「開運招福みくじ」と呼ばれ、八角形の紙の中におみくじと、おかめや熊手など12種類のお守りのどれか1つが入っています。おみくじの結果だけでなく、どのお守りが入っているかワクワクしながら開けるのも楽しみですね。

お守り

身体健康・厄除・安産・縁結びなど様々なものが用意され、子供用としてキティちゃんのお守りもあります。淡いピンク色や水色の地に、何とも愛らしいマリンルックのキティちゃんが描かれ、横浜らしい雰囲気を感じさせてくれます。子供だけでなく、大人も欲しくなってしまいそうなデザインです。

ご利益

伊勢山皇大神宮の御祭神である天照大神は若くて美しい女神だとされていますので、良縁や縁結びのご利益が期待できます。また、天照大神は日本の国を守る神様ですので、大願成就、学業成就、立身出世など、私たちの様々な願いもかなえていただけそうです。

さらに大神神社磐座に鎮座されている大物主大神は、病気を治す能力を持った神様ですので、無病息災にもご利益があると言われ、体調がすぐれない方や、持病をお持ちの方も多くお参りされています。

このように多くのご利益があると言われていますので、ぜひ一度訪ねてみてはいかがでしょうか。横浜みなとみらい地区にも近いので、参拝の帰りにおいしいグルメや美しい夜景を楽しむこともできますよ。

最後に

伊勢山皇大神宮に参るということは、伊勢神宮を参拝すると同じ意味があると言われています。
伊勢神宮に参拝したいけど、遠くて行けない。そういった方は、伊勢山皇大神宮を参拝することをおすすめします。

パワースポットの相性は必ず調べておきましょう。

パワースポットには、属性による相性があります。
当サイトではあなたの属性と最適なパワースポットを調べることが出来ます。
まだ自分のパワースポットの属性を知らない方は調べてみてはいかがでしょうか。

スポット判定

パワースポットランキングはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ