【火属性】歴史は浅いけどパワーは強い!平成のパワースポット宝来宝来神社(ほぎほぎじんじゃ)【金運】

平成生まれの歴史の浅い神社

宝来宝来(ほぎほぎ)神社は、熊本県阿蘇郡に鎮座する歴史の浅い神社です。
朱色の社殿群は目に鮮やかで、複数ある御神体はどれも立派で威厳があります。

歴史は浅いけれども、パワースポットとして強いエネルギーが宝来宝来神社について紹介していきます。
歴史が浅い=パワースポットのエネルギーが少ないと思う方もいるかもしれませんが、これを読めば考え方が変わるかもしれませんよ。

宝来宝来神社建立の由来

宝来宝来神社の歴史は平成16年から始まります。
当時、土地の造成工事を請け負っていた重機の運転手が、重機で掘り起こせないほど大きな岩を発見します。

どうにかして壊せないか?と頑張ってみても、岩を壊そうとするたびに重機が故障したり、修理してもまた壊れたりの繰り返しをしていました。
そんなある日、重機の運転手は夢を見ます。

夢には壊そうとしていた岩が出てきて、「どうしてそんなに私を壊そうとするのか?」と運転手に問いかけます。
運転手は「生活のために金が必要だ」と答えました。

岩は「それなら宝くじを買いなさい」と言いました。
夢から覚めても、運転手は夢の内容をしっかり覚えており、半信半疑のまま宝くじを購入すると、生活に困らない程度の金額が当選しました。

それから運転手は岩を壊さず、掘り起こすことを決めました。
その話を聞いた運転手の友人は、岩を拝み、宝くじを買ったところ、途方もない金額が当選。

その噂が広まり、誰が言うでもないまま、この岩を「当選岩」と呼ぶようになりました。
以来、当選された人々の寄付により、宝来宝来神社が建立されました。

宝来宝来神社のパワースポット

宝来宝来神社は御神体が多く、境内が狭いため、境内全体がパワースポットと言っても差し支えありません。
特に御利益があると言われているのが、先ほども紹介した「当選岩」です。

当選岩の右側に2階建ての拝殿があります。
この拝殿は、宝くじ当選者の寄付によって建立されたもので、パワースポットとして強いエネルギーを持っています。

宝来宝来神社は金運のパワースポットとしての力が強いと思われがちですが、多種多様の神様があらゆる幸福を呼び込むと言われています。

敷地内で一番大きな拝殿の中には、縁切布袋様が鎮座してます。
悪縁切りや厄年封じの御利益があります。

・最後に

宝来宝来神社は金運アップの御利益が目立ちますが、実際には多種多様な神様がいることから、あらゆる幸せを運んでくれる御利益があります。

宝来宝来神社を参拝する際は、金運だけに目を奪われず、あなた自身の幸せの形を祈りながら参拝することをおすすめします。

パワースポットの相性は必ず調べておきましょう。

パワースポットには、属性による相性があります。
当サイトではあなたの属性と最適なパワースポットを調べることが出来ます。
まだ自分のパワースポットの属性を知らない方は調べてみてはいかがでしょうか。

スポット判定はこちら

スポット判定

コメントを残す

このページの先頭へ