【金運向上】どんと祭で有名な神社大崎八幡宮【商売繁盛】

どんと祭で有名な神社

大崎八幡宮の歴史は古く、創建の詳しい年代は不明ですが、大崎八幡宮の始まりは平安時代まで遡ると言われています。
古い歴史の中で何度か移設を繰り返し、その移設には、かの有名な伊達政宗公が関わったこともあります。
現在の大崎八幡宮は、どんと祭で有名な神社として地元仙台で愛されています。
大崎八幡宮に祀られているのは、応神天皇(おうじんてんのう)、仲哀天皇(ちゅあいてんのう)、そして神功皇后(じんぐうこうごう)の三神です。

東北で最強と名高いパワースポット

仲哀天皇は日本神話の英雄ヤマトタケルの息子で、その妻が神功皇后となります。
そして応神天皇は仲哀天皇と神功皇后の息子です。
応神天皇はどんな勝負にも負けなかったという逸話が残っており、勝負強さの象徴とも言える存在です。
大崎八幡宮のご利益は、必勝、金運向上、商売繁盛、厄除け、除災招福、安産です。
古くからの日本の神々に伊達政宗公も加わり、東北では最強と名高いパワースポットとなっています。

・最後に

大崎八幡宮は地元仙台ではどんと祭りで愛されている神社でもあり、東北屈指のパワースポットという側面も持っています。
特に商売ごとで大きな勝負に出るときは、ぜひ行っておきたいパワースポットとして強くおすすめします。

パワースポットの相性は必ず調べておきましょう。

パワースポットには、属性による相性があります。
当サイトではあなたの属性と最適なパワースポットを調べることが出来ます。
まだ自分のパワースポットの属性を知らない方は調べてみてはいかがでしょうか。

スポット判定はこちら

スポット判定

コメントを残す

このページの先頭へ