日本で満天の星空が見れるパワースポット、7選

都心に住んでいる人はなかなか満天の星空を見れる機会はないのではないでしょうか?

空いっぱいに星がちりばめられている光景は感動の一言です。

今回は日本で満天の星空を見ることができるパワースポットをご紹介します。

 

なぜ都心部は星が見にくいのか?

そもそもなぜ都心には見えにくくて田舎では見えやすいのか?

理由は大きく2つあります。

1、空は暗いか?

市街地は街灯や家の光など人口光に溢れています。

その光にかき消されるかたちで星が見えにくくなります。

 

最低でも市街地から10~30km離れた場所で星を見たいものです。

 

2、空気が澄んでいるか?

空気中に水蒸気や細かなちり、大気汚染物質があると

星の光が遮られて地上で見ることができなくなります。

また、町などの光がその様な物体を介して屈折することにより空が明るくなり、見えにくくなります。

 

上記を踏まえて、夜空が綺麗なパワースポットをご紹介します。

 

阿智村(長野県)

長野県南部に位置する阿智村は環境省の全国星空継続観察で、「星が最も輝いて見える場所」1位に選ばれています。

日本一の星空ツアーなどがあり、地域を上げて星空を打ち出しています。

また、天然温泉の昼神温泉も有名で星空ルームという夜空を鑑賞できるスペースもあります。

 

戦場ヶ原(栃木)

栃木県日光市の日光国立公園内にあるラムサール条約にも登録されている湿地帯が戦場ヶ原です。

戦場ヶ原という名前は山の神が赤城山の神と戦ったという伝説から名付けられたそうです。

大人気アニメ化物語のヒロインの戦場ヶ原ひたぎもこの地名から名づけられているようです。

※戦場ヶ原ひたぎはプラネタリウムが大好き。

 

久住高原(大分)

久住高原は九州有数のプラネタリウムスポットで

阿蘇くじゅう国立公園の中にあります。

久住花公園では満天の星空と月明かりに照らされた花も見ることができ、近くの川ではホタルを見ることができます。

昼間には広大な高原に放牧された牛があちらこちらにおり、非日常を味わえます。

 

満天の星の丘(北海道)

満天の星の丘は北海道士別市にある、

北海道有数のプラネタリウムスポットで夕日もキレイなことが有名です。

士別市はヒツジで有名で羊と雲の丘やヒツジの牧場などもありますので戯れてはいかがでしょうか。

 

西表石垣国立公園(沖縄)

西表石垣国立公園は沖縄県の西表島や石垣島周辺の島々などと周辺海域をも含む国立公園です。

西表石垣国立公園は日本初となる「星空保護区」に認定され、アジア全体でも2番目の認定となります。
西表石垣国立公園では、21個ある一等星の全てを見ることができ、本州でも見ることができない星も見ることができます。

また、西表島ではイリオモテヤマネコやカンムリワシなどの固有種も動物も見れるかもしれません。

 

大台ケ原(奈良県)

大台ケ原は1959年に近畿地方を襲った伊勢湾台風の影響で森林が枯れており枯れ木が点在していることで有名です。

枯れ木と星空のコントラストが素晴らしく綺麗です。

大台ケ原山は日本の100名山、日本100景、日本の秘境100選のすべてに選ばれており、山全体が天然記念物に指定されています。

ただ、大台ケ原は日本有数の多雨地域であり、屋久島と同じくらいと言われるほどによく雨が降るので

星空を拝める機会は少ないので注意してください。

 

奥多摩湖(東京)

東京都西多摩郡奥多摩町にある奥多摩湖では東京でありながら綺麗な星空を見ることができます。

奥多摩湖は山梨県にもまたがる大きな人口湖で

水道専用貯水池としては日本最大級の貯水池です。

東京都ではありますが23区からはかなり離れています。。

都民の方は是非、足を運んでみてください。

 

まとめ

日本全国、色々な場所で綺麗な星空が見ることができます。

パワースポットで星や月の光を見たり浴びると相乗効果が期待できますので

一度試してみてくださいね。

 

パワースポットの相性は必ず調べておきましょう。

パワースポットには、属性による相性があります。
当サイトではあなたの属性と最適なパワースポットを調べることが出来ます。
まだ自分のパワースポットの属性を知らない方は調べてみてはいかがでしょうか。

スポット判定

パワースポットランキングはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ