自宅をパワースポット化する方法とは

ストレスの多い現代社会に生きる私たちが、癒しを求めてパワースポットを訪れ、ご利益に預かろうとするのは、ごく自然な気持ちでしょう。また、それだけ、パワースポットの威力はすごいという証拠でもあります。特に、屋久島や富士山などの自然スポットを訪れると、身も心もリフレッシュされ、パワーチャージされるのを全身で感じられますね。でも、それにあんまり頼りすぎてもいけません。パワースポット巡りなしでは生きられなくなってしまいますから…。そうなると、お金も時間も、いくらあっても足りなくなってしまいますしね。


自宅を清掃する

パワースポットと呼ばれる場所に、不衛生な場所は無いですよね?富士山だって、世界遺産登録されるに当たって、有志によるゴミ拾いの運動が、何度も何度も開催されたのですから。それに、何と言っても、パワースポットは気の通りと流れが大切。ゴミや余分なものがたくさんあると、それだけで気の流れが滞り、パワースポットどころではなくなってしまいますから。

自宅をパワースポット化する方法1

自宅においても、まずはしっかりと埃をはらい、ゴミで気の流れを妨げることがないような、環境づくりから始めることが肝心です。まずは道具から揃えて行きましょう。ハタキ。これは昔からよく見かけるもの、木の棒にピンクの布が付いているアレが一番、良いです。 次に、ほうき。「掃き清める」という言葉にあるように、掃き掃除は室内に溜まっている、重い気の流れや負のエネルギーを外に追い出すという意味合いがあるのです。だから、神社仏閣はよく掃き掃除をするのですね。部屋の掃除には、電気掃除機を使う人が殆どだと思いますが、仕上げだけでも良いので、箒を使ってみてください。 そして、雑巾。床や家具などをピカピカにすることで、入ってきた自然光が反射しあい、良い気に満たされます。特に窓枠や、玄関のドアの枠など、外気を取り入れる場所の入り口は、毎朝磨く習慣をつけると良いことがありそうです。お気に入りのアロマオイルを2、3的、雑巾に垂らして拭いてみてください。


不要なものを捨てる

不要なものを捨てることの目的が、自分の部屋をパワースポットにするためであれば、「全捨離」がお勧めです。持っているものの八割を処分するという考え方です。全捨離とは、断捨離の先にあるもので、「捨てることを終わらせる」行動です。断捨離が、モノを捨てることで、煩悩や執着を捨てて行く修行だとしたら、全捨離は、断捨離を経たスッキリした心で、新たな自分を見つけていく段階であると言えます。

自宅をパワースポット化する方法2

断捨離と全捨離の違いは、捨てていくスピードにあります。断捨離は、「一年間、触れていないもの、関心を持たなかったもの」から捨てていくのですが、全捨離においてはその期限がわずか「一ヶ月」です。そして、全捨離で一気に広くなった床面を、最後に磨き上げます。磨き上げるという作業が、断捨離には入っていません。全捨離の一番の効果は、何と言っても一気に床面積が広くなることです。ここが、一番大切なところです。 お寺でも神社でも、山や海でも、パワースポットと呼ばれる場所には共通の特徴があるものです。その一つが、動きやすく、足元が広々としているイメージを抱かせる空間を持っているということ。自宅をパワースポットにするならば、まず、床面積を広げることを考えるべきです。そういう意味で、全捨離はお勧めなのです。


自然のエネルギーを取り入れて部屋を浄化

全捨離を行い、ピカピカに磨きあげた部屋に、次は何をしてあげたら良いでしょう。答えは、自然エネルギーを最大限に取り入れられるように設計してあげること、です。具体的にどういうことかと言うと、窓から入った自然光が部屋の隅にまで届くように、家具の配置をもう一度、整えてあげること。

自宅をパワースポット化する方法3

風の通りも重要です。ベランダから入った風が、対向の方角の窓などに流れるように出来ているのが理想的ですが、その方向に窓がない場合は、扇風機や空気清浄機の位置を設置し直しましょう。意外なようですが、雨も重要です。パワースポットには必ずどこかに、水の湧く場所が存在します。特にマンションを自宅に持っている場合は、それがないため、窓枠やベランダから雨の風景を鑑賞する時間がとても重要なのです。 雨は、龍の来訪のサインですから、窓枠やベランダのガラスはいつでも、ピカピカに磨いておければ良いですね。そういう意味でも、当たり前のことではありますが、お風呂や洗面所、キッチン等の水周りは、常にきれいにしておきたいものです。忙しい時は、蛇口などの銀色の部分だけ、一拭きしておくと良いですよ。


植物を取り入れる

全捨離を実行し、自然光や風の通り道を作り、水周りも浄化した、あなたの部屋。想像するだけで癒されませんか?それだけでなく、ワクワクしてきませんか?更に協力なパワースポットにするために、次は素敵な相棒を探しに行きましょう。それはズバリ、植物。植物は、悪いエネルギーを全く持っていません。

自宅をパワースポット化する方法4

それどころか、常に私たちを気遣い、ケアをしてくれる頼もしい相棒なのです。はじめは、上手に育てられないかもしれません。でも、諦めないで。何故、植物育てがうまくいかなかったかというと、次のようなケースが大変多いのです。植物があなたの纏っているマイナスのエネルギーを代わりに吸収してくれて、自身が枯れてしまったというような。そうなってしまった場合には、感謝を込めてサヨナラを言って、次の植物を育ててあげましょう。 好みにもよりますが、観葉植物は育てやすく、お勧めです。葉が大きなものほど、見ていてゆったりとした気分になると言われています。バラやランなどの花類は、手がかかりますが、やはりきれいですし、良い意味で気持ちが引き締まります。置く場所としては、玄関、窓枠など、風や光が自由に出入りしやすい場所がお勧めです。また、盆栽は盆栽そのものがミニ・パワースポットとされるほどです。これを機に、始めてみても良いかもしれませんね。


玄関には赤いものや鏡を取り入れる

神社に鳥居があるように、自分の部屋にも赤い大きなインテリアがあると、いかにもパワースポットになるんだと実感が湧きそうですし、元気も出そう。そう、赤は火や生命力のシンボルであり、積極性をアップさせてくれます。新陳代謝をあげる効果もあるそうですよ。昔から、引っ越しには実付きの南天と言われているそのまま、南の方角に置くと吉とされている色でもあります。

自宅をパワースポット化する方法5

南の方角でなくても、玄関に赤いマットを敷いたり、赤い花を飾ったりすると、暖かい気が満ちてきます。また、人が集まってきやすい家になるそうです。リフォームが可能な環境であれば、いっそのこと、ドアを赤にしてしまうというのも大いに結構なことのようです。


まとめ

自分の住んでいる場所をパワースポットにするということは、自分の心の中にパワースポットを持つことと同じ意味になります。自分が安心して寛ぐための家が、心からの癒しの空間になったらどんなに素晴らしいでしょうか。お片付けやリフォームなど、考えるだけで大変エネルギーのいることではあります。でも、それができれば、更なる癒しが待っていると思って、決心した人は、モチベーションを上げていきましょう。

パワースポットの相性は必ず調べておきましょう。

パワースポットには、属性による相性があります。
当サイトではあなたの属性と最適なパワースポットを調べることが出来ます。
まだ自分のパワースポットの属性を知らない方は調べてみてはいかがでしょうか。

スポット判定

パワースポットランキングはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ