神社で参拝中に雨が降ると神様に歓迎されているって本当?意外に多い歓迎のサイン

神様からの歓迎のサイン

パワースポット巡りで神社に訪れる方も多いと思います。
神社との相性はその場で感じた感覚や神社でお参りしている時に起こった現象などで知ることができるってご存知ですか?
神様に歓迎されていると次のような事が起こると言われています。

境内に入ったら雨が降るまたは雨が止む

雨は「清めの雨」といって神様に歓迎されているサインです。
雨の日の参拝は特に嫌な感じがしない場合であれば気にせず参拝されて大丈夫です。
また晴れの日に参拝に行って境内に入ったら突然雨が降ってきた場合は特に良いとされています。
逆に今まで雨が降っていたのに境内に入ると雨が上がるのもとても良いサインです。

風が吹く

お祈りしている時に強い風が吹き抜けたり、境内にある幕や紙垂(しで)が風がないのに揺れたりすると神様がメッセージをくださっていると考えられます。

引っ張られる感覚がある

鳥居を潜る際や神前での礼の時に頭を引っ張られる感覚があります。
前に強く引っ張られる感覚がある場合はかなり歓迎されているとみていいでしょう。

動物に遭遇する

境内に居る生き物は神のお使いや化身だと言われています。
歓迎されている場合は猫や鳥などの姿であなたの目の前に表れます。
もし虫に出ってしまってもゴキブリなど嫌な虫ではなければ気にせず歓迎されていると思って大丈夫でしょう。

タイミングよく神社の行事に遭遇する

参拝時にタイミングよく結婚式を目撃したり
御祈祷や神楽などの音が聞こえてくれば歓迎されているでしょう。
感謝の気持ちをもって幸せやご利益を分けてもらいましょう。

・最後に

神社巡りで神様に歓迎されているサインは意外にも沢山あります。
パワースポットの相性の良い悪いは関係なく、参拝中に以上のようなサインがあればありがたく御好意を受け取りましょう。
今回は神社でのサインについてをテーマにしましたがパワースポット巡りで神社に訪れる際は参考にしてみてはいかがでしょうか。
もしかしたら相性がいいパワースポットの神社では歓迎されているサインが起こりやすいかもしれないですね。

パワースポットの相性は必ず調べておきましょう。

パワースポットには、属性による相性があります。
当サイトではあなたの属性と最適なパワースポットを調べることが出来ます。
まだ自分のパワースポットの属性を知らない方は調べてみてはいかがでしょうか。

スポット判定はこちら

スポット判定

コメントを残す

このページの先頭へ