【2019年パワースポット】初詣にいくならここ!!関西編

ありがたいことに、関西には非常に多くのお寺や寺院があり、どれも歴史あるスポットばかりです。
そのため、毎年初詣の場所を決めかねるという方も多いようですね。

新たな年の始まりですし、まずはパワースポットとして名高いところ、そして自身の願いに沿ったご利益のあるところ、といった基準で選択してみるのはいかがでしょうか。

全国的にも有名な寺院が多いので、名前は知っているという方が多いかもしれません。
ですがそのスポットの特徴やご利益などについては実はあまり知らないということも多いのではないでしょうか。
そんな方々は特に、こちらの記事を参考にしてみてください。
きっと2019年の初詣にあなたが行くべき場所が見つかるはずですよ。

平安神宮

平安神宮

京都市左京区にある平安神宮は、縁結び神社として関西では非常に有名です。
元々は、明治維新によって衰退した京都の町おこし事業として1895年の「平安遷都1100年祭」に建立されたものです。
パワースポットとしても名高い、神宮内の「応天門」、「蒼龍楼」、「白虎楼」などは平安神宮が建設された当時のものだそうです。

国の重要文化財となっているので、これらを見に訪れるだけでも十分価値があります。
平安神宮には、桓武天皇と孝明天皇が祀られています。
京都三大祭のひとつである平安神宮の「時代祭」は、創建と平安遷都1100年祭のお祝いとして始められたものです。

こちらのご利益として縁結びが有名なのは、戦後平安神宮では神前結婚式が流行したために、たくさんのカップルがこちらで式を挙げたということが元になっているようです。
他にも開運招福・商売繁盛・厄除け・学業成就といったご利益もあるそうです。
2019年の初詣に訪れてみてはいかがですか。

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社

「稲荷神社」は非常に身近な存在なのではないでしょうか。
実に全国に3万社以上もあると言われています。
各地域に根付いた「お稲荷さん」のトップに君臨する総本社が、伏見稲荷大社なのです。
JR稲荷駅を降りた正面に表参道があります。

伏見稲荷の最大の魅力、そしてパワーが感じられるところといえば、なんといっても連続した朱色の鳥居でしょう。
何十にも連なっている鳥居の写真は、みなさん一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。
非常に神秘的な参道で、歩くだけで心が洗われるようです。
その美しさから、関西だけでなく全国、そして海外にも知れ渡っています。
日本のガイドブックなどにもよく掲載されています。

ご利益として商売繁盛・五穀豊穣はとても有名ですが、その他、学業成就・満願成就・安産祈願・病気平癒などもあります。
伏見稲荷大社は、稲荷山全体がご神体ということで、山がパワースポットとなっています。
そのため2019年の初詣にももちろんおすすめですが、時間がたっぷりあるときに時間をかけて全体をゆっくり散策してみるのもおすすめです。

春日大社

春日大社

関西屈指のパワーがもらえるスポットとしても有名な春日大社は、2019年の初詣にも非常におすすめです。
近鉄奈良駅下車徒歩約25分、奈良交通バス春日大社本殿下車すぐというアクセスになります。
奈良駅から徒歩25分というのは字面で見ると長く感じるかもしれませんが、周辺を散策しながら歩いていくとあっという間に到着してしまいます。

全国の春日神社の総本社であるこちらの春日大社の歴史は、飛鳥から平城京へと都が移された奈良時代にまでさかのぼります。
世界遺産にも登録されていて、そこにたたずんでいるだけでも強大なパワーが感じられますよ。
春日大社の末社である夫婦大國社は、全国でここにしか居ないご夫婦の大國様をお祀りしていることから、縁結びを願う方々が多く訪れます。

ハートの絵馬や、おみくじを口にくわえた木彫りの鹿みくじなど、可愛らしいグッズもとても人気があります。
大國主命様の妻である須勢理姫の持ち物「しゃもじ」に願いを書くと、願いが叶うということで、こちらも人気のようです。

長田神社

長田神社

神戸の有名パワースポットと言えばこちら、長田神社です。
生田神社、湊川神社と並ぶ「神戸三大神社」の中のひとつです。
各線長田(長田神社前)駅より徒歩5分、もしくは神戸市バス「長田神社前」バス停下車すぐのアクセスとなります。

地元では「長田さん」と称され、地元に根付いた神社として古くから親しまれています。
地元民だけでなく、関西では特に商売繫盛で有名なスポットです。
毎年初詣時期には溢れかえるほどの参拝者が訪れ、2019年もその混雑は容易に予想されます。

ただし、特に商売繁盛・開運招福を願う方はぜひ初詣に訪れていただきたい場所と言えます。
こちらの御祭神は、福の神である「恵美主(えびす)さま」です。
そのため長田神社は、神戸七福神巡りでも知られていて、多くのご利益があるパワースポットと言われる所以でもあります。
商売繁盛や開運招福の他にも、交通安全や健康長寿といったご利益もあるそうです。

さらにこちらにある御神木の樟は、樹齢はなんと推定800年を超えると言われており、一見の価値ありのパワースポットと言えるでしょう。

生田神社

生田神社

関西でも有数の縁結びパワースポットと言えば、生田神社です。
しかも縁結びは恋愛成就だけでなく、仕事運・金運・健康など様々な良縁を結ぶと言われているので、2019年の初詣にもおすすめスポットです。

例年、初詣の参拝者数はおよそ150万人と兵庫県でも特に人気の高い場所です。
「ご縁結びのいくたさん」と言われ、地元の方々から愛され続ける場所なのです。
三宮駅・元町駅から徒歩およそ10分なので、観光ついでに訪れる方も多いようです。
「八重の糸」というレース柄のお守りや、腕に身につけるタイプの「たまき」というお守りが人気です。
後者は、カップルがお揃いにしてつけるというのも人気だそうです。
そういったこともあってか、生田神社は神戸のカップルのデートスポットとしても有名だそうです。

「水みくじ」というおみくじも当たると評判です。
戦災等から何度も復興し、「蘇る神」としても信仰さている生田神社は、訪れるだけでその生命力や活力をパワーとして力をお借りできそうな気がしてきます。

湊川神社

湊川神社

神戸の中心地にある湊川神社は、楠木正成公ゆかりの場所で、地元の人々から「楠公さん」といって愛されてきました。
アクセス良好で、最寄り駅のJR神戸駅から徒歩3分、阪急・阪神・山陽電車の高速神戸駅からは徒歩すぐの距離にあります。
古くから地元民に親しまれるこちらの神社ですが、神戸ハーバーランドやメリケンパークなど、観光も兼ねて訪れることができるので、関西でも有数の人気のスポットでもあります。

2019年の初詣にもおすすめです。
規模としては30~40分で参拝できる程度ですが、見どころが多くあります。
中でも境内にある末社「楠本稲荷神社」はいま注目のスポットです。
お稲荷さんならではの、連なった朱色の鳥居の奥に小さなお社があります。

商売繁盛や家内安全といったご利益があるそうなのですが、中には天井からたくさんの赤い提灯がぶら下がっていて、思わず写真におさめたくなるような、独特の魅力が広がる空間は、一見の価値ありです。
さらにやなせたかしさんデザインの限定の十二支守りや、可愛らしいデザインの安産祈願のお守りなども人気があります。

住吉大社

住吉大社

大阪市住吉区にあるのが、大阪最強のパワースポットともいわれる住吉大社です。
地域住民からは「住吉っさん」の愛称で古くから信仰を集めています。
関西在住で知らない方はいないともいえる知名度の高さの神社です。
まだ訪れたことのない方は、ぜひ2019年の初詣に「大阪最強パワー」を感じてみてはいかがでしょう。

こちらの住吉大社は、日本に約2300社あるとされている住吉神社の総本社です。
なんと1800年も前に、ヤマトタケルの息子である仲哀天皇の妻、神功皇后が創建したということなのです。
そんな大社内のパワースポットをご紹介していきます。

最も強いパワーがあると言われるのが、「五所御前」です。
こちらにはご神木である杉の木がそびえ立っているのですが、立派な佇まいに圧倒的なパワーを感じること間違いなしです。

その他、「種貸社」では商売繁盛・子宝のパワー、「楠珺社」では金運パワー、「大歳社」では幸福・家内安全のパワー授かることができるそうです。
しっかり境内をめぐって、様々なご利益を授かりたいところですね。

下鴨神社

下鴨神社

世界遺産でもある下鴨神社は、言わずと知れた関西屈指のパワースポットです。
鴨川と高野川に囲まれた場所で常に浄化された状態であるために、最強のパワーがあるともいわれています。
2019年、強運を呼び込みたいという方はぜひこちらで初詣をどうぞ。

アクセスとしては、市バスを利用すると目の前に到着して便利です。
下鴨神社は境内を歩くだけでも運が増し、パワーがみなぎると言われています。
境内を覆う緑豊かな「糺の森」に一歩足を踏み入れれば、きっとそれを実感することができるでしょう。
木々の中を流れる清らかな川に癒しを感じ、緑に囲まれた気持ち良さとともに、その荘厳な雰囲気に圧倒されてしまいます。

そこを抜けると「相生社」があり、そちらで購入できるちりめん生地の「媛守り」はとても人気があります。
そしていよいよ下鴨神社参拝となるのですが、御本殿は、東本殿・西本殿とに分かれています。
東本殿では安産・子育て、西本殿では厄除け・開運にご利益があるそうです。

須磨寺

須磨寺

神戸市須磨区にある須磨寺は、歴史的・文化的な見どころも多い場所です。
広い境内には、「護摩堂」、「十三重塔」、「大師堂」、「八角堂」などがあり、散策も楽しめる場所です。
そして何と言っても須磨寺は源平ゆかりのお寺として有名で、それゆえに神戸のパワースポットとしても知られています。

境内には敦盛首塚や義経腰掛の松、源平ゆかりの宝物などがあります。
さらにこちらのお寺には、ユニークな像やお地蔵様がたくさんあるということで、非常に注目を集めるスポットとなっています。
特に関西圏にお住まいの方はぜひ一度訪れていただきたいパワースポットのひとつです。
カメラが趣味の方などにはたまらない場所ではないでしょうか。

須磨寺は、神戸七福神巡りのひとつでもあり、古くから「須磨のお大師さん」との愛称で親しまれています。
毎月20日と21日の弘法大師さまの縁日には様々な行事が行われ、多くの参拝者が訪れます。
お正月の賑わいもまた然りで、初詣にも人気のあるお寺です。
源平ゆかりの地でパワーをもらって2019年をスタートするなんていかがでしょうか。

北野天満宮

北野天満宮

京都市上京区にある北野天満宮は、「天神さん」や「北野さん」と呼ばれ、古くから親しまれているお寺です。
JR京都駅より市バスに乗り、北野天満宮前下車すぐのところにあります。
北野天満宮では、学業成就・金運・病気平癒のご利益がもらえると言われています。
関西でも有名なパワースポットで、初詣の参拝者も各地から訪れて毎年賑わっています。

また、毎月25日は「天神さんの日」ということで縁日が開催されています。
参道には6時~21時頃まで露天が立ち並び、日没からは境内がライトアップされます。
さらに境内のおすすめパワースポットを2つご紹介しておきます。

まずは「大黒様」が掘られた石燈籠です。
金運パワーをもらえる場所で、「大黒様の口に小石を乗せることができれば、お金に困らない」という言い伝えなどもあるそうです。

さらに北野天満宮の祭神は、学問の神である藤原道真なので、学業成就のご利益があります。
鎮座している「なで牛」の頭をなでると頭が良くなると言われていますので、2019年に受験生となる方やご家族の方はぜひこちらを訪れてみてはいかがでしょうか。

石清水八幡宮

石清水八幡宮

石清水八幡宮本社は国宝に認定されています。
朱塗りの社殿はとても美しいので、ぜひ一度訪れてみてください。
2019年の初詣にもおすすめのパワースポットと言えます。
アクセスは、男山ケーブル「男山山上駅」から徒歩3分ほどです。

石清水八幡宮の創建は859年、清和天皇の勅令により平安京の裏鬼門を守る神社として社殿を建立したのが起源だということです。
関西有数の歴史的建造物としても見る価値ありですし、その長い歴史からも大きなパワーをいただけそうですよね。
地元の人々からは、「八幡のはちまんさん」の愛称で古くから親しまれています。
主なご利益としては、必勝祈願・厄除け・安産祈願などがあるそうです。
特に訪れてもらいたいスポットを2つ厳選してご紹介します。

霊水である「石清水」がどんな時でも絶えず流れていたという「石清水社」、そして樹齢約700年と言われるタブの木の「厄除けの木」です。
いずれも強いパワーを与えてもらえるという事で、人気の場所となっています。
石清水八幡宮へ参拝の際はぜひ訪れてみてくださいね。

地主神社

地主神社

関西の方なら馴染みのある地主神社。
もしこの名前にピンと来なくても清水寺はご存知ですよね。
この清水寺の中に、京都最古で最強ともいわれる恋愛パワースポット「地主神社」があるのです。
関西圏以外の方でも、修学旅行で訪れたことのある方も多いかもしれませんね。

縁結びの神様である「大国主命(オオクニヌシノミコト)」が地主神社の主祭神です。
いなばの白兎を助けた心優しい神様としても有名で、恋愛成就で有名な出雲大社にも同じ神様が祀られています。
2019年は恋愛成就を願いたい、という方はぜひこちらへの初詣をおすすめします。
すでに幸せなカップルやご夫婦の方々にもおすすめですよ。

恋の成就を占う「恋占いの石」や、当たると評判の「恋みくじ」、撫でることで恋愛運や運気アップのご利益があるとされる「撫で大国」なども有名で、友人同士で訪れても楽しめる要素が満載です。
恋愛運アップにご利益があると言われる地主神社のお守り「キューピッド」や「愛のちかい」、「恋の願かけ絵馬」などはデザインも可愛らしくて人気があるそうです。

八坂神社

八坂神社

京都観光に訪れたことのある方なら、きっと八坂神社で参拝をしたという方も多いことでしょう。
京都四条通りに位置する関西屈指のパワースポットでもあり、京都三大祭のひとつ、祇園祭の舞台ともなり非常に由緒ある神社です。
八坂神社は特に恋愛成就で有名なのですが、その他にもたくさんのご利益があると言われています。
境内は非常に広くたくさんのお社があり、たくさんの神様がいらっしゃいますので、様々なご利益をいただけるということなのです。

例えば、縁結びや悪縁切り・家内安全・合格祈願・病気平癒・商売繁盛・息災開運・除災安全といったご利益があると言われています。
すべてに参拝するのが難しいということであれば、自分の願いにあったスポットを厳選して参るのも良いかもしれませんね。

また、厄除けのパワーも強いとされていて、全国から厄年の厄除け祈願に来られる方も多いそうです。
2019年に厄年を迎えられる方は、初詣にこちらを訪れてみるのも良いのではないでしょうか。
カード型の薄いタイプのお守り「縁結び守」や女子力アップ「美守」などが人気だそうです。

貴船神社

貴船神社

鞍馬にある貴船神社は、創建が平安時代という歴史深い神社です。
縁結びの神様として有名ですが、1200年以上の歴史という背景から、貴船神社を訪れるだけでパワーがもらえるとも言われています。
貴船神社の周りには清流の流れがあり、古くから水の神様としても親しまれていています。
ご祭神が水の神様なので、境内に流れる清水はご神水として持ち帰りも可能だということです。

空気が澄み渡った境内にいるだけでもヒーリングパワーを感じられると、多くの参拝者が訪れています。
それゆえ関西でもパワースポットとして有名です。

2019年初詣にぜひ訪れていただきたいおすすめのスポットのひとつでもあります。
貴船神社には「本宮」、「結社」、「奥宮」の3つのお社があり、これらをすべて参拝することを「三社参り」と言います。
参拝の順番が大切なので、確認してからお参りしてくださいね。

オリジナリティあふれるおしゃれなお守りがたくさん用意されていて、どれを買うか迷ってしまいます。
また、水の神様ならではの縁結びの「水占い」も人気だそうですよ。

成田山不動尊

成田山不動尊

大阪の寝屋川市にある成田山不動尊。
エリアとしては有名ではないかもしれませんが、関西圏にお住まいの方ならきっと「成田山」は耳にしたことがあるでしょう。
交通安全のご利益があるということで非常に有名なスポットです。
全国で初めて人と車を同時にご祈祷した寺院としても知られています。

車関係の仕事をしている方、車好きの方、日常的に運転している方から安定の人気を誇るスポットです。
成田山不動尊の歴史は、鬼門除けで有名な千葉にある「成田山新勝寺」に別院の建立を依頼したことに始まります。
このあたりは大阪市の鬼門に位置するということで住宅地としての人気がなく、そのイメージを払拭するために鬼門除けの寺院を建立するに至ったということです。
今では交通安全の神様として地元の人々から親しまれる場所となっています。

また、100台もの自動車をご祈念できる祈祷殿もあります。
参拝者は年間約220万人を超え、自動車の祈祷台数は年間20万台にもなるということです。
交通安全祈願、自動車・運転を生業とされている方は、ぜひこちらで2019年初詣はいかがでしょうか。

まとめ

2019年の初詣おすすめスポット・関西版をご紹介してきました。
あなたの願いに沿うような、気になるスポットはありましたか?それぞれの特徴やご利益などに違いはあれど、いずれもパワースポットとしても有名な場所として挙げられます。

きっとこれらの場所を訪れることで、素晴らしい1年のスタートを切ることができることでしょう。
2019年をどんな年にしたいのか、2018年はどんな年だったのか、なども振り返りつつ考えてみるのも良いですね。

日頃の感謝を神様に伝えつつ、願いを込めてしっかりと参拝し、パワーをお借りしましょう。
そのためにも、訪れるスポットについてはほんの少しの情報収集をしておくのがおすすめですよ。

パワースポットの相性は必ず調べておきましょう。

パワースポットには、属性による相性があります。
当サイトではあなたの属性と最適なパワースポットを調べることが出来ます。
まだ自分のパワースポットの属性を知らない方は調べてみてはいかがでしょうか。

スポット判定

コメントを残す

このページの先頭へ