【2019年パワースポット】初詣にいくならここ!!関東編

初詣に行く場所は毎年決めているという方も少なくはないでしょう。
自分にとって安定の場所に行くのも良し、気分を変えて違う場所に出向いてみるのも良しだと思います。

ただ、それぞれのお寺や神社の情報なしに初詣に行くのは少しもったいない気がします。
各スポットによってご利益も違いますので、それに応じて選んでみるのもおすすめですよ。
ぜひこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

たとえば前年にうまくいかなかったこと、今年力を入れていきたいことなどをもとに選んでみるのもいいですね。
とにかくパワースポットとして名高いところに行きたい!ということでも良いかもしれませんね。
2019年、関東で初詣に行くならどこがおすすめか、くわしく見ていきましょう!

東京大神宮

東京大神宮

東京大神宮は千代田区にあり、飯田橋駅から徒歩5分のところに位置していて、「東京のお伊勢さま」と称され親しまれています。
伊勢神宮まで出向くのが難しくても同じ参拝効果を得られるということで、関東エリアにお住まいならぜひ一度は訪れていただきたい場所です。

神前結婚式を初めて行った神社ということもあり、縁結びのパワーがある神社として訪れる方が多いようです。
こちらで結婚式をしたいという方も多いようですね。
さらに東京大神宮の特徴としては、お守りの種類が豊富な点が挙げられます。

特に縁結びや恋愛成就のお守りは種類もたくさんあり、また、当たると評判の恋みくじも人気があります。
最後に、都内屈指の恋愛パワースポットともいわれる東京大神宮の押さえておきたい場所もご紹介しておきたと思います。
神門など、神社内のいたるところに「猪の目」というハートマークのような模様がちりばめられていますので、ぜひ探してみてくださいね。
樹齢100年のご神木もありますので、2019年の恋愛パワーをいただきに、初詣に行かれてみてはいかがでしょうか。

日枝神社

日枝神社

日枝神社は千代田区にあり、最寄り駅としては地下鉄赤坂駅や溜池山王駅などがあります。
ご利益は、厄除け、縁結びに安産祈願、交通安全まで多岐に渡ります。

こちらの大きな特徴はサルがいることです。
狛犬ではなく「猿」がいるのです。
本殿に向かって左が子を抱いたメス猿で、子宝や安産のご利益があるそうです。
右にいるのがオス猿で、商売繁盛や社運隆昌にご利益があると言われています。
可愛らしい猿モチーフのお守りや絵馬も人気があります。

また、2019年は仕事を頑張るぞという方におすすめのスポットがこちらの末社にあります。
末社として「猿田彦神社」があるのですが、仕事運や道開きのパワースポットとして知られています。
猿田彦神はものごとを良い方向に導く神様だと言われており、進路や人生に教えを乞いたい方が訪れるということです。

さらに日枝神社が祀る神様「大山昨神」は、山の神・スタートの神様と言われています。
まさに初詣にぴったりの神社ですよね。
素晴らしい1年の始まりに、こちらを訪れてみるのもおすすめです。
関東にお住まいの方はぜひどうぞ。

川崎大師

川崎大師

神奈川県川崎市にある川崎大師は、「厄除けのお大師さま」と言われ親しまれています。
関東エリア屈指の初詣スポットで、その参拝者はトップクラスの数を誇り、パワースポットとしても名高い寺院です。

高尾山薬王院(東京八王子市)・成田山新勝寺(千葉県成田市)とともに関東三山と呼ばれます。
大本堂には、そのご本尊である「厄除弘法大師」が祀られています。
厄除けの護摩祈祷も有名で、特に厄年の方々がこぞってこちらに訪れるということです。
2019年に厄年を迎えられる方は、ぜひこちらを訪れてみてください。

ちなみに護摩祈祷では、安産祈願などもしてくれるそうですよ。
そしてもう1つ川崎大師のご利益として有名なのは、自動車交通安全祈願です。
ドライバーと車体に向けてご祈祷してもらえますので、車関係の仕事をされている方、日常的に運転する方などにおすすめですよ。
改めて安全運転を心がけるような良いきっかけになります。

最後にご紹介したいのは、川崎大師の参道沿いにある仲見世商店街です。
風情を感じられて散歩するだけでも楽しいので、参拝の帰りにぜひどうぞ。

芝大神宮

芝大神宮

港区にあるこちらの芝大神宮は、関東屈指のパワースポットとして有名なので、2019年の初詣におすすめです。
お祭りしているのは伊勢神宮の「天照大御神」と「豊受大御神」という神様です。
そのため、「関東のお伊勢様」とも呼ばれ人気を誇っています。

現在では特に縁結びや良縁のご利益があると評判で、女性からの高い支持を集めています。
こちらで神前結婚式を挙げたいと希望する女性も非常に多いようですよ。

その他にも、お宮参りや七五三、祝歳長寿祈願という長寿の祝い年など、家族のお祝い事に芝大神宮を訪れる方々もたくさんいらっしゃいます。
さらにこちらのご利益としては、商売運や開運なども挙げられます。
オフィス街という立地条件もあり、商売繁盛・千客万来のお守りを求めて来られるビジネスマンも多いそうです。

その他、有名なお守りとして「強運(ごううん)御守」というものがあり、有名人などもわざわざ買いに訪れるほどの人気ぶりです。
毎年、その年の幸運色で奉製されていて、なくなり次第終了なので頒布開始日には非常に多くの方々がこれを求めて来られるようです。

湯島天満宮

湯島天満宮

湯島天満宮は、湯島天神や湯島神社などの愛称で親しまれています。
文京区にあり、最寄り駅は湯島駅、本郷三丁目駅、上野広小路駅などがあります。
こちらでは学問の神様として有名な「菅原道真」が祀られ、受験生や子どもの合格祈願をする人々に圧倒的な人気を誇るスポットです。

学業成就・合格祈願などもしてもらえますので、家族で参拝に訪れることも多いようです。
2019年に受験を控えている方、芸事の上達を目指す方は、ぜひ初詣にこちらの湯島天満宮へどうぞ。
ですが実は、湯島天満宮のご利益は学問だけではありません。
仕事運・スポーツ必勝・就職・選挙・宝くじ運といった勝運・強運アップ、さらには良縁・結婚運といった縁結びなど様々なご利益があるということで、都内屈指のパワースポットとも言われているのです。

泉鏡花筆塚や梅園、ガス灯と文具至宝碑、宝物殿など、境内の散策スポットもたくさんあります。
歩いているだけでも美しい境内の景色に癒され、パワーをもらえる気がしてきますよ。
関東エリアの方は必見のパワースポットです。

聖神社

聖神社

聖神社は、埼玉県秩父市にあります。
ご存知の方も多いかと思いますが、こちらは日本の貨幣発祥の地として有名です。
西暦708年に武蔵国秩父で日本初の銅塊が発見されて、当時の天皇である元明天皇に献上されたことから、年号を和銅と改元したといった内容が「続日本記」に明記されています。

そのため、秩父市にある聖神社は金運の神様として非常に有名で、金運アップ・金運パワーを手に入れたいなら一度は参拝に訪れたいパワースポットなのです。
絵馬やお守りなども、和同開珎のデザインやモチーフにしたものなどが非常に多く、これを手に入れたいといって関東に限らず全国から参拝に訪れます。

さらに興味深いのは、「和同史跡めぐりミニツアー」が開催されているという点です。
要予約になりますので、興味のある方は問い合わせをしてみてくださいね。
少し遠方から訪れる方だと、参拝と併せて観光も楽しめるので良さそうですよね。
宝くじの当選、金運アップ、商売繁盛を願う方は、2019年の初詣ではぜひこの神社へ参拝してみてはいかがでしょうか。

柴又帝釈天

柴又帝釈天

柴又帝釈天の正式名称は、「経栄山題経寺」という日蓮宗の寺院です。
京成線の柴又駅を下車して徒歩3分ほどです。
帝釈天はインド最古の聖典である「リグ・ヴェーダ」の中に出てくる、軍神・武勇神インドラと呼ばれる重要な神様です。
古くから厄除け、病気平癒のご利益があると親しまれる神様です。

強力なパワースポットとしても有名なので、2019年の初詣にもぜひ訪れてもらえたらと思うのですが、帝釈堂の内外、周辺には非常に魅力的なスポットの多い場所ですので、ぜひ一度ゆっくりと足を運んでみられることをおすすめします。
たとえば美しい彫刻、大客殿・邃渓園といった庭園が有名です。
彫刻は寺院内外にたくさん見られるのですが、特に外側に彫られているものはお堂ごとガラスで仕切られ、ギャラリーとなっています。

参拝後は、最寄り駅の柴又駅までをつなぐ帝釈天参道をゆっくり歩いて帰られると良いでしょう。
柴又の街の歴史や親しみやすい街の雰囲気が感じられますよ。
「葛飾柴又寅さん記念館」もおすすめです。
関東にお住まいの方はぜひ、こちらでゆったりとした時間をどうぞ。

西新井大師

西新井大師

足立紀西新井にある西新井大師は、関東厄除け三大師のひとつです。
江戸時代には特に、女性が厄除けのためにと訪れる方が後を絶ちませんでした。
関東では有名厄除けの場として参拝されています。

また、厄除けだけでなく所願成就、子供の初参りや七五三なども、護摩祈祷にて行っています。
ちなみに「西新井大師」というのは正式名称ではなく、「五智山遍照院總持寺」というのが本来の名称です。
有名なお地蔵さんがいるのですが、まず1つは山のような塩で御身が埋め尽くされている「塩地蔵」です。
江戸時代から特にイボ取りなどに霊験ありと伝えられています。

御堂内の塩をいただき、ご利益があればその倍量の塩をお返しするという習わしがあります。
もう1つは、延命水洗い自蔵尊です。
信仰すると、十種の福徳が授かり特に寿命長遠の功徳があるとされています。

さらに一見の価値ありなのは、弘法大使像です。
例年、お正月には多くの方が訪れる人気の初詣スポットです。
2019年初詣はぜひこちらへどうぞ。

神田明神

神田明神

千代田区外神田にある神田明神は、東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水」、千代田線「新御茶ノ水」、銀座線「末広町」各駅より徒歩約5分のところにあります。
大手町、丸の内を氏子地域としていて、仕事運と商売繁盛を祈願するのであれば外せない神社となっています。

都心にありますのでアクセスも良く、日頃から非常に多くの方々が参拝に訪れます。
初詣にはなんと毎年30万人以上が訪れるということで、そのパワーの強さはお墨付きです。
関東屈指のパワースポットとして有名ですので、ぜひ2019年お正月に神田明神はいかがですか。

ちなみにこちらの正式名称は「神田神社」で、江戸時代から幕府、庶民に愛されてきた神社です。
縁結び・商売繁盛・健康祈願・勝負運のご利益を得ることができるということです。
縁結びにご利益のある大黒天は、恋愛成就だけでなく、仕事などに対する縁にも利益があると言われているので、仕事運のご利益を得たいと言う参拝者からも高い指示を集めています。
神田明神内外に見ごたえのあるスポットもたくさんありますよ。

富岡八幡宮

富岡八幡宮

江東区にある富岡八幡宮は、西暦627年に創建されています。
江戸最大の八幡宮で、八幡大神を尊崇した徳川将軍家の保護を受けていました。
江戸の庶民にも「深川の八幡様」として親しまれ、現在まで愛され続けています。

毎年8月に行われる「深川八幡祭り」は江戸三大祭りのひとつで、特に関東にお住まいの方なら一度は耳にしたことがあるかもしれません。
ご利益としては、金運・勝負運・縁結びなどがあります。

また、震災や戦災でも倒れることがなかったという2本のイチョウの木があり、そこから生命力・活力アップのご利益もあると言われています。

さらに、相撲の発祥の地でもあることから、相撲に縁のある場所としても有名です。
現在に至るまで、新横綱誕生時には奉納の土俵入りが行われているということです。
境内には大関力士碑、手形の碑など相撲関連の石碑が数多くがあり、相撲ファンなら一度は訪れたい場所と言えます。
もちろん初詣には多くの人が参拝に来られる場所ですので、2019年の年明けに訪れるのもよいでしょう。

亀戸天神社

亀戸天神社

亀戸天神社は、学問の神様である菅原道真がご祭神です。
関東屈指の学問のパワースポットとして、毎年多くの受験生や保護者の方が参拝に来られます。
初詣時期も同様に、学力アップや合格祈願を目的に非常に多くの参拝者が訪れます。

所在地は江東区亀戸で、最寄り駅としてはJR総武線の亀戸駅や錦糸町駅がありますが、徒歩15分ほどかかります。
都バスを利用すれば、「亀戸天神前」下車すぐになりますので便利です。
亀戸天神社は「亀戸宰府天満宮」とも称され、江戸庶民信仰の本源として多くの人々から親しまれてきました。

春は梅や藤の花、秋には菊など、季節ごとに美しい花の息吹を感じられる神社です。
このような癒しのパワーも堪能できるおすすめスポットです。

さらに亀戸天神社は、学業だけでなく、良縁・夫婦円満・子宝・安産のご利益もあるということで、結婚式をこちらで挙げる方も例年たくさんいらっしゃいます。
2019年に受験生となる方、良縁を求める方はこちらを訪れてみてはいかがでしょうか。

池上本門寺

池上本門寺

日蓮宗の大本山である池上本門寺は大田区にあり、最寄りの東急池上線・池上駅からは徒歩約10分ほどです。
大田区文化財である「総門」、国の重要文化財の「五重塔」などがある池上本門寺は見どころが満載の場所と言えます。
毎年初詣に訪れる方が多くいますので、関東県内の方は2019年の年明けに訪れてみてはいかがでしょうか。

さらに桜の名所としても知られる広い境内は、著名人のお墓、おいしいお寺グルメなど、初詣に限らず一度ゆっくり散策したい場所でもあります。

さらに近年では、音楽フェスといった異色のイベントも多数開催されていて、若年層の方からも親しまれる場所となっているようです。
さまざまなお守りやおみくじを取り扱っていて、中でもお正月限定の「福鳩守」が人気で、これを目当てに初詣に訪れる方も少なくないとか。

ご利益も多岐にわたり、心願成就や厄除け、さらに良縁祈願のご利益があると言われています。
その他、眼病のご利益があるということで、目に関する病気の快復を祈願しに訪れる方もいるということです。

深大寺

深大寺

関東屈指の癒し系パワースポットと言えばここ、深大寺です。
JR線の三鷹駅、吉祥寺駅から小田急バスに乗車し、「深大寺」で下車してすぐのところにあります。
境内は深い森と豊かな湧き水に溢れ、ゆったりと歩くだけでもそのヒーリング効果が得られるような場所です。

そのため、もともと深大寺は厄除けで有名だったのですが、現在では癒しと浄化のパワースポットとしても注目を集めているようです。

さらには恋愛成就のご利益もあるということで、女性からの支持も集めています。
例年どおり2019年の初詣時期にも多くの参拝者が訪れるのが予想されますが、普段の休日でも癒しを求めに来られる方々でにぎわっています。

昔から厄除け祈願で有名な深大寺は、「厄除け大師」と称され信仰を集めてきました。
こちらのパワースポットとして有名なのは、「不動の滝・亀島弁財天池」で、豊かに湧き出る水の力によって、癒しと浄化のパワーを授かることができるそうです。
その他に厄除けスポットとして「元三大師堂」、縁結びスポットとして「深沙堂」があるのでぜひ訪れてみてくださいね。

高幡不動尊

高幡不動尊

高幡不動尊は、京王線・多摩都市モノレールの高幡不動駅下車徒歩5分のところにあります。
真言宗のお寺で、新撰組の土方歳三ゆかりの地としても有名で、菩提寺もあるため参拝者が後を絶ちません。
高幡不動尊では、さまざまな不動明王の像が祀られていて、多くのご利益を授けてくれます。
特に有名なのが、厄除けです。

2019年に厄年を迎えられる方にはおすすめの初詣スポットと言えるでしょう。
関東エリアでも特に厄除けで名高いパワースポットとして、参拝者が多く訪れます。
不動明王の強力な力で、あらゆる厄をはねのけてくれるのだと言われています。
厄除けだけでなく、不動明王の強力なパワーも感じられることでしょう。

厄年かどうかに限らず、もし2018年にあまり良くない出来事が続いたり、気分落ち込んだりしていたのであれば、ぜひこちらで新年のスタートを切ってみてはいかがでしょうか。

その他には、敷地内「交通安全祈願殿」という場所があり、車にかかわる仕事をされている方、日常的に運転をされている方も、自動車とともにこちらを訪れるそうですよ。

江島神社

江島神社

神奈川県の江の島にあるこちらの神社は、縁結びのパワースポットとして非常に人気の場所です。
2019年、良縁や恋愛成就を願う方はぜひ、こちらへの初詣はいかがでしょうか。
県内だけでなく、関東エリア内でも高い人気を誇る恋愛パワースポットです。

さらに「縁結び」だけでなく、「縁切り」でも有名なのです。
縁切りと聞くとなんだか腰がひけてしまう気もしますが、良縁を呼び込むためには、悪縁を断ち切っておくことも大切です。

また、恋愛に限らず悪運と「縁切り」して幸運を呼び込むといった考え方もあります。
日本三大弁財天として有名な神社で、重要文化財としても一見の価値ありです。

さらにこの江島神社では、三女神を祀っており、「辺津宮」、「中津」、「奥津宮」の三社それぞれに祀られています。
そのような背景からも、縁結びや縁切りの他、「女子力アップ」や「子宝・安産」など女性に嬉しいご利益がたくさんあるということですよ。

ちなみにこちらの江島神社は非常に広いので、あらかじめどのエリアにどのパワースポットがあるのか調べておくことをおすすめします。

まとめ

2019年・関東初詣おすすめスポットについてご紹介してきました。
いずれもパワースポットとしても人気の高いお寺や神社です。
あなたがどういったご利益を期待したいのかに合わせて、選んでみてくださいね。

最近では、祀られている神様やご利益だけでなく、御朱印やお守りを基準に選ばれるという方もいるようです。
いずれにせよ、参拝に行く場所についてある程度情報を知ったうえで出向かれると、きっと心に残る体験となるはずですよ。
できればその場所の参拝方法、歴史なども知っておくと、ぐっと気分も引き締まるのではないでしょうか。

2019年も皆さまが素敵な1年を過ごせますように、パワースポットの力も借りてみてくださいね。

パワースポットの相性は必ず調べておきましょう。

パワースポットには、属性による相性があります。
当サイトではあなたの属性と最適なパワースポットを調べることが出来ます。
まだ自分のパワースポットの属性を知らない方は調べてみてはいかがでしょうか。

スポット判定はこちら

スポット判定

コメントを残す

このページの先頭へ