縁切りすると運が上がる?全国の縁切りできる神社

過去の恋愛をひきずっていてなかなか前に進めない、腐れ縁となっている人との関係を解消したい、
どうしても別れたいけど別れられないなど、悪縁に悩んでいる方は多くいることでしょう。

もちろん、恋愛に限らず、仕事や人間関係などでトラブルを抱えている方にとっても、
縁切り神社というのは気になる場所です。

全国にある悪縁を断ち切ることができるスポットを集めてみました。
自分の悩みを解決して、前に進むためにも自分にあった場所を見つけてください。

石切劔箭神社



石切劔箭神社は大阪府にある神社で、石切駅、新石切駅が最寄りです。

地域の方達からは「いしきりさん」「でんぼの神さん」と親しみを込めて呼ばれている神社です。
「石切劔箭(いしきりつるぎや)」は御祭神の御神威が岩を切り、貫くほどの偉大なさまを示しています。

ここには関西だけでなく、全国から多くの参拝客が訪れています。土日はもちろんのこと、
平日にもかなりの数の人が訪れています。

「でんぼの神さん」の「でんぼ」というのは関西の方言で、「腫れ物」という意味です。
腫れ物や病気を治してくれる神社ということで有名であり、お百度参りをする人が多くいます。
「腫れ物」を「切る」ということから、できものや癌などを切って病を治したい方、また、そこから転じてつきもの、
悪縁などを断ち切りたい方にとってぴったりの神社です。

境内には「百度石」という大きな石が2つあって、
そこを回ってお祈りをしている人が多く見受けられます。 ここを100回回るとお百度参りになりますが、距離に換算すると3キロほどとなりますので、
結構ハードかもしれません。

それでも多くの人が集まり、お百度参りに励んでいるということは、
それだけご利益があるということでしょう。

東慶寺



神奈川県の北鎌倉にある東慶寺は、江戸時代から縁切り寺としての役割があった歴史のあるお寺です。
当時の縁切寺というのは夫との離婚を望む女性が通うお寺でした。

江戸時代では女性からの離婚は認められていませんでしたが、このお寺で2,3年の修行を積み、
尼さんとなることで離婚が成立するようになりました。女性はこのお寺では髪を切って、お経を読んだり、
和裁を行ったりして、修行を行っていました。

このように大変な修行ですが、1年間に42人もの女性が修行をしていたこともある歴史もあります。
悩んでいる女性を救済する「駆け込み寺」だったのです。江戸時代にはそのような縁切寺であったこともあり、
現在は修行は行っていませんが、恋や結婚に悩む女性にとってのパワースポットとなっています。

過去の恋愛への思いが忘れられずに前に進めない方、これまで恋愛でうまくいかなかった方などが、
過去を断ち切って、新しい縁を結ぶことができるようになると言われています。
恋愛に迷っている女性や婚活している女性など、多くの女性たちに頼りにされているお寺です。

まさに駆け込み寺である東慶寺、女性なら一度は訪れてみたいですね。
また、日本では鎌倉周辺でしか見ることができない珍しいスタイルの仏像である「水月観音」があるのも特徴です。

雨宝院



雨宝院は、京都市上京区にある歴史のある寺院で、通称、西陣聖天宮です。
平安時代初期に空海が嵯峨天皇の病気が治るように祈祷をして、
6つの手がある歓喜天をここに安置したことが始まりと言われています。

この歓喜天は、人々をあらゆる悩みや苦しみから救い、願いを全て叶えてあげようという考えの仏様です。
現在では住職が行っている浴油という祈祷が縁切りに効果的だと有名です。
悪縁を断ち切ること、厄除けなど様々なことの祈祷ができます。
もちろん、他人を不幸にするような願いごとはできませんが、
あらゆる願いをかなえてくれるということで話題となっています。

祈祷の値段は2万円からで、3万円、10万円、20万円と続きます。ちょっと高いと感じるかもしれませんが、
どうしても断ち切りたい縁がある方にとって、それが断ち切れるのであれば決して高いものではないでしょう。

この御祈祷は手紙や電話でも申し込むことができます。なかなか周りの人には簡単に話せない思いも、
住職には打ち明けてみるとよいでしょう。また、雨宝院は桜の名所としても有名です。
御祈祷が終わったら、晴れやかな気持ちで桜を見て、心安らぐときを過ごすのもいいですね。

豊川稲荷東京別院



東京都港区にある豊川稲荷東京別院は豐川閣妙嚴寺(とよかわかくみょうごんじ)という寺院です。

赤坂という都会の真ん中にある寺院ですが、たくさんの仏様や七福神、お稲荷様が祀られています。
そんな中で、豊川稲荷の境内に祀られている叶稲荷尊天が縁切りに効果があると言われています。
叶稲荷尊天は因縁除けの守護神として親しまれているので、ここにお願いに行くといいでしょう。
悪縁のすべてを切り、良縁と開運笑福のご利益を与えてくれます。

特に、ここは江戸時代から商売繁盛にもご利益があるとされていた寺院なので、
ビジネス上の因縁や悪縁を断ち切ることができるということで、女性だけでなく男性にもオススメのパワースポットです。
もちろん、男女問わず恋愛、結婚などの縁切りのお願いをしてもかまいません。
そして、叶稲荷尊天に縁切りの御祈祷をしたあとには、同じく豊川稲荷にある豊川愛染にお参りに行くのがオススメです。
こちらは、縁を結ぶご利益があるのです。縁結びのためのハート型のかわいらしい絵馬がたくさん飾られています。
悪縁を断ち切ったあとは、その足で次の新しい良縁のために前向きに行動するのがいいでしょう。

安井金比羅宮



京都市にある安井金比羅宮は「悪縁を切り、良縁を結ぶ」ことを謳っている神社です。

まさに縁切り神社と言えるでしょう。それは、この神社の由来からきています。
主祭神の崇徳天皇は、現在の香川にある金刀比羅宮で欲を断ちこもられました。
そのため、何かを断つための祈願所として現在まで信仰されてきたのです。

また、戦により、なくなく寵妃阿波とお別れしなければならなくなった崇徳上皇が、
人々が自分のように悲しい境遇に遭わないため、幸せな男女の縁を邪魔する全ての悪縁を絶ち切ることを願ったのです。
恋愛や結婚などの縁はもちろんのこと、病気、酒、たばこ、ギャンブルなど、全ての悪縁を断ち切り、
良縁に結ばれることができます。安井金比羅宮には、縁切り縁結び碑という大きな石があります。

その石の真ん中がトンネルのようになっていて、くぐりぬけてお願いをします。
この石には、さまざまな願いを書いたお札が貼ってあり、くぐりぬけたあとに自分のお札も貼ります。
特徴的なお祈りの方法で、縁切りに特化したパワースポットであると言えます。

まとめ

縁切り神社と呼ばれるようなところには、これまで行ったことがなかったという方も多いかもしれませんが、
実は全国には本当に様々な場所があります。本格的に、悪縁を断ち切りたいと強く願う場合はもちろんのこと、
恋愛成就や婚活のためにパワースポットめぐりで訪れる方もいらっしゃいます。

それぞれ異なる特徴があるので、ぜひ気になったスポットには気軽に足を運んでみてください。
新しい明るい未来がスタートできるといいですね。

パワースポットの相性は必ず調べておきましょう。

パワースポットには、属性による相性があります。
当サイトではあなたの属性と最適なパワースポットを調べることが出来ます。
まだ自分のパワースポットの属性を知らない方は調べてみてはいかがでしょうか。

スポット判定はこちら

スポット判定

コメントを残す

このページの先頭へ