寝室をパワースポット化して質の良い睡眠をとろう

寝室は一日の疲れを取る場所です。質の良い睡眠をとれば、次の日の朝スッキリとして一日をスタートさせることができます! しかし寝つきが悪い、夜に何回も起きてしまう、朝になっても疲れがとれてる気がしないという人は多いです。そういう時は寝室の見直しをしてみましょう!ただの配置換えやカーテンを変えるのではなく、寝室をパワースポット化して元気を充電できるようにします。

睡眠中にパワーを吸収して充実した生活を

人は起きているときは意識がはっきりとありますが、寝ているからといって無意識というわけではありません。寝ている時は潜在意識だけが活動している状態で、起きている時は特に意識をしていなくても、あなたの意識のベースになっています。

また寝ている時に夢を見る人もいますが、この夢は重要なメッセージを受け取る時間でもあります。なので、睡眠時間はあなたの潜在意識を形作るのに重要な時間であり、寝室は重要な場所といえるのです。

寝室は意識をリセットする場所

さらに睡眠は身体を休めるためのものであると共に、意識をリセットすることにも役立っています。寝室を勉強部屋や仕事部屋としても使っている人や、寝室を物置き場所としても使っている人もいると思います。

このように睡眠に関係ない物を置くことは睡眠の質が下がってしまう原因になってしまいます。だからといって、寝室として睡眠をとるだけの部屋にするのは難しい場合もありますよね。

整理整頓を心掛けて

そのような時は寝室に置いてあるものを整理整頓するだけでも睡眠の質は良くなります。 寝室に置いてあるものを整理整頓し、ベッドの向きや場所、寝具やナイトウェアを見直し、パワースポットとしての寝室作りを目指しましょう。

寝室パワースポット化のポイント

ベッドのフレーム

ベッドはどっしりとして安定感のあるものを選びましょう。理想は木製のフレームのもので、しっかりとした作りのものです。

住宅事情によってソファベッドを使用している、布団は出しっぱなしの人もいるかもしれません。寝室や寝具は寝る時に使うものとして、できるだけ他の用途から分離させるようにする方が、睡眠の質向上には良いです。

ベッドの位置

ベッドの位置も重要です。あなたが寝た状態で寝室のドアが見えるようにするのがポイントで、ドアからできるだけ遠くに配置しましょう。

足が真っすぐドアに向いている時はベッドとドアの間に、ナイトスタンドやプラント類を置くと落ち着いた空間になります。

ベッドの下

ベッドの周辺で言えば、下も確認しましょう。下には何も置かないことがベストですが、収納付きのベッドも多くあります。シーツの予備などでしたら問題はありませんが、不用品やゴミを下に置いておくのは良くありませんので、綺麗に掃除しましょう。

枕元

寝る時に本を読む人は寝室に本棚を置いているかもしれません。もし、枕元に本を並べているのなら、その都度本棚に戻すようにして、寝る時は本棚にカバーを掛けるようにするなどして、本が目に入らないようにしてください。

清潔に

掃除することもパワースポット化することに欠かせません。寝室は綺麗に保つよう心掛け、清潔な状態を保つようにしましょう。どんなに風水を取り入れて、パワースポットになるように努力しても、部屋が汚れていては力が発揮されません。

カーテン

部屋の掃除ではカーテンを2カ月に1回は洗濯するようにしてみてください。カーテンは埃がつきやすく、開け閉めで埃が部屋の中に散ってしまいます。

換気

空気を綺麗に保つという点では定期的な換気をしましょう。仕事で忙しい人でも5分程度でもいいので、朝起きた時や仕事から帰ってきた時など、時間を見つけて窓を開けるようにしましょう。換気をすることで嫌な運気を外に、新しい運気を呼び込めます。

照明

寝る時のポイントですが、照明を全部消さずに少量の明かりをつけて寝るようにすることです。真っ暗にして寝る人もいるかと思いますが、暗闇は風水ではマイナスエネルギーを生み出すものなので、パワースポット化という意味ではよくはありません。

明るくする必要はないので、光の明るさを調節できるルームランプなどを活用しましょう。 アロマテラピーも有効で、香りが身体にいい影響を与えます。

香り

よく眠りたい時にはラベンダーやジャスミンの香りをアロマポットや手作りのスプレーで楽しみましょう。疲れを感じる時はリラックス効果のあるローズやカモミールの香りがおすすめです。

 

始めはできるポイントから実践していくようにして、無理なく寝室をパワースポット化していきましょう!

一番大切な寝具のチェックポイント

寝室をパワースポットにするのに一番キーになるのが寝具です。

シーツやカバーは同じ色合いで統一しましょう。色は心を落ち着けるような、優しい色合いのパステルカラーがおすすめです。

素材

素材ですが、手触りがいいシルク、コットン、パイル地を選ぶようにしましょう。

洗濯

寝室の掃除が大切をお伝えしましたが、シーツや枕カバーの洗濯、布団類を干すことも忘れずに行いましょう。

平日は仕事で忙しいという事でしたら、週末に行い、ふんわりとした清潔な布団で毎日眠れるようにしてください。

方角

ベッドの方角についてですが、北枕がよくないなど、様々な風水の言葉がありますが、これは一般的に通用する、万人向けの風水です。万人向けの風水が悪いことはありませんが、人によっては効果を得られないこともあります。

良い方角の調べ方

家ごとにいいとされる方角があるので、あなたのベッドがどの方角に置くといいのかを調べてみましょう。まずあなたがどのタイプなのかを誕生日と性別から調べます。

手順ですが、まず部屋の間取り図を用意してください。

次に生年月日からあなたの本命卦を調べ、それを間取り図に落とし込みます。

寝室が吉方位にあるか確認し、ベッドの向きを吉方位にします。

もしも凶方位に寝室があるのなら、寝室を変えることをおすすめします。

本命卦の調べ方

日本風水協会のホームページに早見表があり、生年月日の何年生まれかで探すことができます。

人は乾命、兌命、離命、震命、巽命、坎命、艮命、坤命の8タイプに分類されるのですが、それぞれのキッチンや玄関の理想の向きも紹介されていますので、寝室以外でもおうちをパワースポットにする際のヒントにできます。

ナイトウェア

ベッドを最適な方角に向けたら今度はナイトウェアをチェックです。身体に近ければ近いほど影響があるとされているので、ナイトウェアを見直すことも重要ポイントです。清潔なものに取り換えるだけで運気がアップします。

まとめ

寝室は寝る時にしか使わない部屋ですが、人は24時間の内、6~8時間は過ごす部屋です。寝ている間は潜在意識のみ働く状態ですが、この間潜在意識を形作るのに重要な時間です。

寝室をパワースポット化することで、睡眠の質が向上する事が期待でき、次の日をよりパワフルに過ごせることに繋がります。

今回ご紹介したポイントですが、実践しやすいものばかりですので、全部をいきなり取り入れようと思わず、少しずつ取り入れてみてください。その中でも「衛生」に関する事は他のポイントを頑張っていても、その効果を弱めることにも繋がりますので、週末の時間や朝や夜の5分程度でもいいので、寝室を清潔に保つよう心がけましょう。

パワースポットとの相性を調べる

パワースポットには、繭気属性による相性があります。
当サイトではあなたの属性と最適なパワースポットを調べることが出来ます。
まだ自分の繭気属性を知らない方は調べてみてはいかがでしょうか。

スポット判定

パワースポット相性調査 ≫

おすすめ占いランキング

恋愛運、仕事運、金運などこれからの人生を豊かに過ごすために、パワスポが厳選する占いを試されてみませんか。
パワースポットと相性なども分かるかも。

占いランキング

おすすめ占いランキング ≫

運気アップ!スピリチュアルアイテム

パワーストーンや開運グッズ等、パワスポ編集部が独自の目線でアイテムを集めました。
運気アップの一助となれれば幸いです。

運気アップグッズ

運気アップ!おすすめアイテム ≫

パワースポットランキングはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ