パワースポットのマナーと行った後やったほうが良いこと

皆さんはパワースポットに出向いた時、どんなことに気を付けていますか?神社やお寺などは注意書きがなされているので分かりやすいですが、それ以外ですと何もしていないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。実は、パワースポットに行った後にはやっておいた方が、効果がアップする行動があるのです。ここでは、基本的なマナーや所作、パワースポットに行って良い人と駄目な人のポイントをたっぷりご紹介していきます。


パワースポットに行くときのマナー

パワースポット初心者の方はもちろん、上級者の方ももう一度確認してほしいパワースポットでの気を付けたいマナーについてご説明していきます。まず、パワースポットのお参りの仕方です。神社やお寺などのスポットでは道の中央を歩かないようにしましょう。道の中央は神様や仏様の通り道ですから、なるべく端の方を歩くのがベターです。

パワースポットのマナー1

本殿など、スポットの中心についたらしっかりとご挨拶をします。心の中で、自分の名前、住所、いつも無事に生活できていることを感謝していることを伝えた後で、自分のお願い事をお伝えするようにしましょう。お賽銭などをいれるときは、前もってポケットなどにお金を忍ばせておくことをおすすめします。神様や仏様の前で財布を開くことはなるべく控えめにしてください。 また、訪れる際は女性も男性も露出の多い服装は避けましょう。ミニスカートではなくロングスカートなど、清楚な恰好の方が神様や仏様の印象も良いと思われます。また、お祈りをするときは携帯電話をオフにして、帽子などの被り物は脱ぐことを忘れないでくださいね。パワースポットでは悪口などのマイナスの言葉を発することも避けた方が良いパワーを頂くことができます。


こんな人は要注意

パワースポットに行くことはやめた方がよい人がいるということ、ご存知でしたか?パワースポットは力を頂く場所です。良くも悪くも、何かしらの力を頂くので、プラスのパワーを頂けた人は行った後に良いことが起きたり、たくさんの幸運が重なったり、という声もあります。

パワースポットのマナー2

しかし、マイナスのパワーを受けてしまった方は、身体のだるさや体調不良を訴えたり、精神面でも不安定になってしまったりします。「私は大丈夫なのかな?」と不安になった方でも、解決方法がありますので安心してくださいね。まず、体調不良の方はパワースポットに行かないようにしましょう。 体調がさらに悪化してしまうかもしれませんし、万全の状態でないとマイナスのパワーを受けてしまいがちになってしまいます。また、ただパワースポットに行けばパワーがもらえるだろう、と安易に考えている方も要注意です。パワースポットの神様や仏様は、自身でしっかり努力している人の後押しをするパワーをくださいます。 他力本願で、自分では何の努力もしていないような人ではパワーを頂くことができません。まずは、栄養管理などで節制し、普段から自分の体や心を磨くような努力を惜しまずやってくださいね。


お守りや御朱印

パワースポットは神社やお寺であることが多いです。訪れた時には、やはりお守りやご朱印を頂きますよね。まず、お守りの注意点からお話していきます。お守りは財布やかばんなど、いつも使う物につけるようにしましょう。普段から持ち歩くことで、その土地で頂いたパワーを身にまとうことができます。

パワースポットのマナー3

よく「お守りは一年間でお返しする方が良い」ということを耳にしますが、これは人それぞれで大丈夫です。お守りを気に入っている、この神社は遠方で行きにくいなど、様々な問題がある場合は、ずっと身に着けていても問題ありません。しかし、違う神社やお寺のお守りを一緒に持ってしまうことの無いようにしてください。 別の神様や仏様が喧嘩してしまうといわれているので、効果が半減してしまいます。次は、ご朱印についてです。最近はご朱印ガールなどいわれ、女性の方に人気のご朱印ですが、ルールを守っていなければ力は授けてもらえません! ご朱印は、神社やお寺の本尊をお参りした後に、来たことを証明してもらうために書いて頂くものです。神社やお寺で見ていると、お参りよりも先にご朱印を頂こうとする方が多いので、しっかりとチェックしてくださいね。


土地のものを食べる

パワースポットには、霊泉などの清められた水やその水から作られたお酒などを売っているところをよく見かけませんか?パワースポットで作られた物はその土地の力をたっぷり含んでいます。スポットに行くだけでももちろん力を頂けますが、体内に摂取することでさらに大きなプラスの力をもらえるんです。

パワースポットのマナー4

せっかくパワースポットに行ったら、その土地の水で育った作物を使う料理などを食べてみましょう。地元の物は普段からパワーに触れ、パワーのこもった水で育っていますから、皆さんも召し上がればしっかりとパワーをもらえること間違いなしですよ。お酒が飲める方は、パワーの込められたお水からできたお酒も飲んでみてくださいね。 ここでの注意点は、霊泉などから取った水はその場で頂かなければ効果は半減してしまうことです。よくテレビなどでは霊泉をペットボトルに詰めて持って帰る人の様子を映していますが、言語道断です! パワースポットのパワーは、そのパワーが満ちている場所で頂くからこそ一番効果が大きいのです。持って帰りたい気持ちは分かりますが、なるべくその場で口にしてくださいね。神社などで清められたお菓子やお土産も、パワーを頂くことが目的なのであれば、できればその土地で頂くようにしましょう。


感謝の気持ちを忘れずに

パワースポットに行くと、心身ともに浄化され、パワーを頂くことができます。しかし、行った後は何もせずに放置していては駄目ですよ。まず、パワースポットに行った後はゆっくりと休むようにしましょう。心身ともに浄化され、プラスのパワーが高まっている時なので、マイナスのパワーが集まる場所には行かないようにしておくとベストです。

パワースポットのマナー5

また、パワースポットは神社やお寺、その他なにかしらの力を持っている場所です。行った後は、「浄化してくれてありがとうございました」と感謝の気持ちを持つようにしましょう。一部では、パワースポットに行ったことを人に言っては効果がなくなるという噂があるようですが、そんなことはありません!家族や友人にパワースポットの話をすることで、プラスの気を分けてあげられますし、行ったあなたも気持ちの良い心持で生活をして行くことができます。 ただ、ここで気を付けておいてほしい点が、むやみやたらにパワースポットめぐりをしないということです。別の気がぶつかりあってしまい、せっかく頂いた力を相殺してしまいます。一度行ったら、最低でも一週間は間をあけてから別のスポットに行くようにしてくださいね。


まとめ

パワースポットで気を付けるべき点など、たくさんのことをご紹介してきました。皆さんにピンとくる情報はありましたか?パワースポットとは、プラスでもマイナスでもパワーを受けてしまいます。できるなら、プラスの力を頂きたいですよね。そのためにも、自分を高める努力を怠らず、規則正しい生活を送るようにしましょう。皆さんのその姿を見て、パワーを授けてくれますよ。気になるスポットがあれば、一週間程度の間をあけて色々と訪問し、行った後のケアも忘れずにしておけば怖い物なしです!

パワースポットの相性は必ず調べておきましょう。

パワースポットには、属性による相性があります。
当サイトではあなたの属性と最適なパワースポットを調べることが出来ます。
まだ自分のパワースポットの属性を知らない方は調べてみてはいかがでしょうか。

スポット判定

コメントを残す

このページの先頭へ