パワースポットの属性とは!?自分の属性の調べ方と相性

昨今パワースポット人気は留まる所を知らず、人々は情報を頼って色々な場所に救いや運気、癒しを求めて出向いています。
ですが、ただ巡り歩くだけで本当にパワーがもらえているのか?と多少の疑問を抱く方も少なくないでしょう。

パワースポット属性

もちろん、どの場所も癒し効果はあると思いますが、折角行くのであれば最大限の効果を期待したい!と誰しも思う所です。
そこで、ここではベストマッチな相性を持つパワースポットの探し方などを「属性」という観点から考えたいと思います。

パワースポットの属性とは何か?

そもそも属性とは「そのものが本来持っている性質や特徴」とあり、また「それを否定されたら、存在そのものを否定されてしまう性質」ともあります。
パワースポットにおける属性は更に「陰陽五行説」と「風水」がプラスされます。
基本のみを押さえると「陰陽説」とは古代中国の易学(占い)で、相反する性質のものを言います。

パワースポット属性1

例えば陰が「静・柔・暗」で陽が「動・剛・明」という具合です。その相反する同士の相互作用で、世界中の全てのものが生み出されるという思想です。
一方「五行説」は中国古来の世界観で、この世に存在する全てのものが木・火・土・金・水に分類され、お互いに影響し合っているとされます。

木が火を、火が土を、土が金を、金が水を生む「相生」と木は土に、土は水に、水は火に、火は金に、金は木に勝つ「相剋」の2説が生まれました。
これらが足されて「陰陽五行説」となり、更に位置の吉凶を決定する古代中国の思想「風水」が合体して、パワースポットの属性という考えの基になっている様です。

ただし、考え方は陰陽五行説ですが「地・水・火・風・空」というのは古代インド哲学思想の五大が基になっていますので、こちらも混合されたものとなっている様に思われます。

属性の相性

人にも自然にも属性がある為、どうしても相性というものはある様です。
人間同士でも「あの人とは、どうも相性が良くない」「私と彼はとても相性が良い」という事がありますね。
それと同様にパワースポットの属性と自身の属性との相性というものもあるという事です。

パワースポット属性2

ここでいう相性とは五大の「地・水・火・風・空」の5つで、人もパワースポットもそれぞれに1つずつ持っており、その組み合わせとなります。
簡単に属性の相性を知るには、先ず紙に丸を書き、その丸の中に五芒星(一般に一筆書きされる、角が5つの星)を書きます。

次に5つの角に「地・水・火・風・空」を時計回りに1つずつ書き入れます。
そうした時、隣合わせるのが2つ、対面するのが2つとなりますが、例えば星の頂点に「地」と書けば右隣りに「水」左隣りに「空」が来て、右対面が「火」となり左対面が「風」となるでしょう。

対面した「火と風」が相性の良い属性となり、同じ「地」と「地」も好相性となるそうです。
隣り合わせた「水と空」は残念ながらあまり相性の良くない属性という事になっています。
でも隣り合わせたパワースポットに行くと災いが起こるという事ではなく、あくまでベストマッチの相性を選ぶという考え方で極度の心配は要らないと思います。

自分の属性の簡単な調べ方

とにかくは、ご自身の属性を調べる事が肝心です。
当サイトで、簡単に調べられますので、ご紹介致します。
トップページに「あなたの属性診断」というコンテンツがありますので、誕生日と血液型を入れていただきますと、すぐに属性が判明します。
面倒な計算等は一切ありません。

パワースポット属性3

しかも、その後、ご自身の属性のページを案内してくれ相性の良いパワースポットを紹介してくれるので「どうせ行くならベストマッチなパワースポットへ行きたい」という方や「最近、ツキと運に恵まれない」という方は、こちらで調べて、行ってみてください!
また、あまり相性の良くないパワースポットもわかります。

ただ、そこに足を踏み入れたら絶対に災いが起きるという事では決してありません。
「行きたいと思っていた所が相性の悪い場所だった」であるとか「同行人の行きたい所なのに相性が悪かった」という方もご心配はいりません。
あらかじめ下調べをしておけば、ご自身は早めに切り上げる等の簡単な対処もできますので安心です。

自分の属性をその他の方法で調べる

ご自身の誕生日(西暦)から、タロット占いや占星術等で有名な教秘術という計算方法を使って割り出す事もできます。
その方法を簡単にご紹介します。

パワースポット属性4

まず、ご自身の誕生日を左から順に1桁づつ足して行きます。
例えば2011年4月19日生まれなら2+0+1+1+4+1+9=18となります。
更に18と出た数字を1+8と1桁づつ足して最後に1桁になった数字の9で決定です。
最後が1桁になるまで足し続けます。次に、ご自身の血液型の数字を足します。

以下をご参照下さい。
A型は「1」B型は「2」AB型は「3」O型は「4」ですので、上の決定された9にO型であれば4を足し、9+4=13となる訳です。
13では、まだ2桁ですので更に1桁づつを足し、1+3=4となりました。
この最終的に1桁になった「4」がご自身の属性を決める数字と言う事になります。

属性は以下をご参照ください。
「1と6は地」「2と8は水」「3と7は火」「4と9は風」「5は空」です。
そうなると上の例はでは「4」でしたので、属性は風となります。
そして先述しました様に、五芒星の相関図でご自身とパワースポットの相性を確認すれば、対面する2つとご自身の属性と同じものが相性の良いパワースポットと判明する訳です。

属性別、相性のいいパワースポット一例

属性別に代表的なパワースポットの一例をご紹介します。

パワースポット属性5

「地属性」(東京)皇居・浅草寺、(神奈川)ららぽーと横浜、(群馬)尾瀬国立公園、(長野)戸隠神社、(愛知)名古屋城、(京都)龍安寺・東寺、(奈良)春日大社、(島根)出雲大社、(香川)金刀比羅宮、(鹿児島)屋久島

「水属性」(北海道)摩周湖、(東京)東京大明神、(神奈川)銭新井弁天・長谷寺、(長野)諏訪大社、(三重)伊勢神宮、(京都)清水寺・貴船神社、(広島)厳島神、(高知)四万十川、(福岡)太宰府天満宮、(鹿児島)霧島神社

「火属性」(東京)高幡不動尊・深川不動堂、(神奈川)川崎大師、(埼玉)川越八幡宮、(茨木)鹿島神社、(静岡)富士山、(和歌山)高野山金剛峰寺、(京都)八坂神社・二条城、(大阪)住吉大社、(熊本)阿蘇山

「風属性」(青森)恐山、(岩手)龍泉洞、(山形)上杉神社、(東京)高尾山、(千葉)成田山新勝寺、(愛知)白鳥古墳、(滋賀)比叡山延暦寺、(京都)伏見稲荷大社・鞍馬寺、(大阪)四天王寺、(鳥取)鳥取砂丘、(長崎)ハウステンボス

「空属性」(東京)東京タワー・柴又帝釈天、(埼玉)秩父今宮神社、(栃木)日光東照宮、(長野)善光寺、(石川)霊峰白山、(愛知)熱田神宮、(岐阜)岐阜城、(京都)高台寺・永観堂、(岡山)吉備津神社、(沖縄)首里城

「全属性OK」(宮崎)高千穂

まとめ

元々、日本は八百万(やおろず)の神々の国です。
つまり、木や森、岩、風、川など全てに神が宿っていた国なので神秘の力がソチコチにあった訳です。

更に奈良時代、仏教がやって来るとそれも上手に取り入れるという良いとこ取りが得意な国民性の日本人ですから、悠久の時を超え神秘の力が残っているパワースポットに於いても、属性を図って丁度良いパワーを分けて頂くとの考え方なら、強過ぎず弱過ぎず、バランス良くパワーを貰えるのではないでしょうか。

パワースポットの相性は必ず調べておきましょう。

パワースポットには、属性による相性があります。
当サイトではあなたの属性と最適なパワースポットを調べることが出来ます。
まだ自分のパワースポットの属性を知らない方は調べてみてはいかがでしょうか。

スポット判定はこちら

スポット判定

コメントを残す

このページの先頭へ