パワースポット属性の調べ方と属性別のパワースポット10選

近年、パワースポット巡りがちょっとしたブームになっていますが、実はこれは、世界中の人々が昔からずっと行って来たこと。ヨーロッパやイスラムの人たちが行う聖地巡礼もこれに当たりますし、日本ではお遍路旅などに代表されますね。なぜパワースポット巡りをするのかというと、神様のパワーがたくさん宿っているところに行って、瞑想したりお願いをしたりすることで、癒され合い、生きる力をシェアしあうことができるからです。でも、パワースポットにも、自分に合う場所と合わない場所があるのです。


パワースポット属性の調べ方

日本におけるパワースポットは、最強の龍の住処である富士山を源にして、分布されていると考えられています。そこから龍脈が拡がっていて、時々エネルギーが地上に吹き出ます。そのスポットが龍穴で、そこは植物がよく育ったり、良い生気の溢れたスポットとして神社が建てられていたりするのです。ですので、日本においてはパワースポットの殆どが、神社と自然です。

パワースポット属性の調べ方と属性別のパワースポット1

さて、私たち人間には5つのタイプがあります。「地」「水」「空」「火」「風」。これは、誕生日と血液型で簡単に調べることができます。誕生日を西暦年数から一桁ずつ足して行き、次に数字化した血液型(Aは1点、Bは2点、Oは3点、ABは4点)を足します。二桁になった場合は一桁になるまで足して行きましょう。この数で、属性が決まります。1、6だと地、2、8だと水、3、7だと火、4、9だと空、7だと火となります。 1980年1月27日生まれのO型の場合は、1+9+8+0+1+2+7=28 2+8=10 1+0=1 それに血液型を足し、1+3=4 で、空の属性ということになります。


空属性のパワースポット10選

空属性のパワースポットはその名の通り、高いところにあるのでタワーなど現代風なスポットやちょっと変わったスポットが含まれます。何か創造をする時、インスピレーションが欲しい時にお勧めです。

パワースポット属性の調べ方と属性別のパワースポット2

一風変わった場所で面白いところは、東京タワー、大湯環状列石でしょうか。有名どころの神社では、栃木県の日光東照宮と愛知県の熱田神宮。お寺では、長野県の善光寺と京都の高台寺。岐阜城、首里城というような、史跡も興味深いですね。自然の恵みも見逃せません。長野県の霧が峰や、山梨県の身延山です。 これらのスポットと、地と風の属性の人とは、あまり相性が良くないとされています。


地属性のパワースポット10選

地属性の人は字の通り、地道で忍耐力のある、影のボスです。パワースポットも、石や土に直接的に因んだ場所が多く、何となく親しみやすい印象です。

パワースポット属性の調べ方と属性別のパワースポット3

屋久島や、尾瀬国立公園は、大地の恵みを直接表現したようなスポットですね。神社では、北海道神社、山梨県の武田神社など。正に開拓した土地に建てられた勇壮なイメージです。お寺は、京都の鈴虫寺、浅草寺。史跡では、石見銀山が、やはり土と人間の葛藤と共存の象徴として印象的です。横浜ららぽーとや、マザー牧場など、親しみやすいスポットが多いのも特徴です。特筆すべきは、皇居も地の強力なパワースポットとされているところです。 以上のスポットと相性が良くないのは、空と水の属性の人です。


水属性のパワースポット10選

水属性のパワースポットに行くと、心がすっきりと洗われ、体も浄化できる気持ちがします。

パワースポット属性の調べ方と属性別のパワースポット4

何と言っても水属性のパワースポットはロマンティック。北海道の摩周湖や洞爺湖、モエレ沼公園、と美しい場所が次々を浮かんできます。秋田県の白神山地の青池、岩手県の毛越寺も、水の風景が美しい史跡です。宮崎県のクルスの海、静岡県のヒリゾ浜などの海も魅力的です。奈良県の飛鳥歴史公園は、一見水と関係なさそうですが、強力な龍穴とされており、古代日本の中心地だった飛鳥の都の繁栄を支えたとされています。内陸に都を造った場合、水脈の確保は最重要課題でしたから、水属性の地に都があるのは、考えてみれば必然と言えますね。東京都の水天宮も同じことで、今も東京の強力なパワースポットの1つにあり続けています。また、水属性は子孫繁栄にご利益があるとされています。最近、家族とゆっくり過ごす時間がないな、と感じている人は、美ら海水族館に出かけてみるのはいかがでしょうか? 残念ながら火と地の属性の人は、ご利益が期待以上にはないようです。


火属性のパワースポット10選

火の属性の人、情熱的で魅力的な人が多そうですね。パワースポットもそんな感じです。

パワースポット属性の調べ方と属性別のパワースポット5

例えば、神奈川県箱根の大涌谷、秋田県の玉川温泉は、エネルギーが爆発しているようなパワースポットの名にふさわしい場所ですよね。北海道の昭和新山や、熊本県の阿蘇山など、火山が入っているところもそれらしい感じがして面白いです。有名な神社仏閣だと、火の発祥地とされる島根県の熊野大社。戦乱で散った命を慰めるために建てられたという岩手県の中尊寺、防火防災にご利益があるとされている東京都の愛宕神社、奈良の大仏で有名な東大寺は、毎年お盆にたくさんの灯篭を灯しての供養会が催されます。ちょっと変わった面白いスポットもあります。大阪の通天閣と、長崎県のパワースポット自販機が、それです。興味のある人はぜひ、調べてみてくださいね。 火らしく、風属性と水属性との相性が良くありません。


風属性のパワースポット10選

空気と時間を操ることができると言われている風属性の人は、霊界や天界との連絡役をも担うことができるそうです。

パワースポット属性の調べ方と属性別のパワースポット6

青森県の恐山、天狗の住処と古くから信じられている鞍馬寺が風属性なのも納得というところです。風というだけあって、成田空港や成田新勝寺、ららぽーと東京BAYも属しています。鳥、という漢字が入っているスポットが多いのも偶然とは思えません。鳥取砂丘、白鳥古墳群。東京都の花園神社も酉の市で有名です。五色岩に波が激しく打ち寄せる様子が美しい、仙酔島の絶景スポットも、風の力がなければ成り立ちません。楽しいところでは、長崎のハウステンボスがお勧めです。風の神は昔から旅の守り神でもありますから、世界旅行気分が味わえるテーマパークが風属性のパワースポットに存在することは自然なことかも知れませんね。 相性が良くないのは、火と空の属性です。


相性が悪いパワースポットとは?

具合的にスポットとの相性が良くないとはどういうことかというと、例えば「ららぽーとに行くと、なんか疲れる」とか、「綺麗な景色なのに何となく印象に残らなかった」と自分が感じるような場所。そのスポット目指して旅行日程を組んでも、混雑や道に迷うなど何らかの事情で辿り着くことができず、諦めざるを得なかったり。パターンは違ってもそのような違和感のある場所は、ほぼ間違いなく自分の属性とスポットとの相性の良くないと考えて良さそうです

パワースポット属性の調べ方と属性別のパワースポット7

上記のように、空属性は地と風が、地属性は空と水が、水属性は火と地が、火属性は風と水が、風属性は火と空が、それぞれ相性が良くないと言われています。


まとめ

実際のところは、パワースポットとの相性など気にせず、行きたいスポットに行き、楽しめば良いと思います。ただ、「有名なパワースポットだから行ったけれど、何だかあんまり面白くなかったなあ」と感じるようであれば、それはリフレッシュまたはパワーチャージが思うようにできなかったということになります。そんな時は、自分の属性とスポットとの相性を疑ってみるのも、一つの解決法かも知れません。

パワースポットの相性は必ず調べておきましょう。

パワースポットには、属性による相性があります。
当サイトではあなたの属性と最適なパワースポットを調べることが出来ます。
まだ自分のパワースポットの属性を知らない方は調べてみてはいかがでしょうか。

スポット判定

パワースポットランキングはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ