恋愛にもご利益あり!川越の守護神 川越八幡宮

源頼信が創建

川越八幡宮は、埼玉県川越市南通町の市街地にある神社です。
建立されたのは、今から1000年ほど前のこと。川越八幡宮を創建したのは、かの有名な源頼信です。
戦の最中、なかなか攻め落とせない地域があり、現在の川越八幡宮の地にて、必勝を祈願したところ、3日で攻め滅ぼすことができたという逸話が残っております。
これだけの短期間で攻め滅ぼすことができたのは、神様の力だと信じた源頼信は、ここに川越八幡宮を建立するに至ったそうです。
建立から現在に至るまで、代替わりをした城主や藩主にも、すべからく大切に扱われてきました。

「wikipediaより」

恋も勝負事

川越八幡宮は、川越の守護神として今も地元方はもちろん、関東一円にその名を知らしめています。
川越八幡宮のご利益は、勝負事の強さと病気平癒と厄除けと言われていますが、神主曰く、恋も勝負事なので、恋愛にもご利益があるとされています。

・最後に

川越八幡宮の境内には、縁結びのイチョウの御神木があります。
このイチョウの御神木は、元々2つの樹だったものが、寄り添い合うように1つの樹になったという逸話が残っています。
2つ物がひとつになるということから、恋愛成就のご利益があるとされ、若い方を中心に人気を集めています。

パワースポットの相性は必ず調べておきましょう。

パワースポットには、属性による相性があります。
当サイトではあなたの属性と最適なパワースポットを調べることが出来ます。
まだ自分のパワースポットの属性を知らない方は調べてみてはいかがでしょうか。

スポット判定はこちら

スポット判定

コメントを残す

このページの先頭へ