【心の平和】滋賀県のパワースポット!多賀大社(たがたいしゃ)【縁結び】【健康長寿】

主祭神イザナギとイザナミ

多賀大社(たがたいしゃ)は、滋賀県犬上郡多賀町の近江鉄道多賀大社前駅から徒歩10分程度の場所に鎮座しています。
主祭神は、日本神話の生みの親イザナギとイザナミです。
主祭神の名前に「凪」と「波」と付いていることから、心の平和や調和の御利益があるとされています。
他にも縁結びや健康長寿、対人運などの御利益がありますので、若い方からお年寄りまで、さまざまな方に御利益があると言える神社と言えますね。

春日局(かすがのつぼね)が流行らせた多賀大社詣り

江戸時代の頃、春日局(かすがのつぼね)がお伊勢参りの後に多賀大社詣ったことから、庶民の間でも多賀大社詣りが流行り始めました。
その証拠に、「お伊勢七度、熊野へ三度、お多賀様へは月参り」「お伊勢参らばお多賀に参れ、お伊勢お多賀のお子じゃもの」という歌が流行ったという史実が残っています。

多賀大社のパワースポット

多賀大社にご参拝する際には、是非訪れて欲しいパワースポットをここではたっぷりご紹介していきます。皆さんの知っているところはいくつあるでしょうか。馬登りの神事などを耳にしたことがあるかもしれませんね。

三本杉

まずご紹介したいのが、「三本杉」という大木です。ここまで行くには、登山に行くような格好でないと難しいですので、見たいという方はしっかり準備をして下さい。

この杉の伝説をご紹介していきます。イザナギが地上に降臨した際に、降り立った場所が多賀でした。降臨したイザナギに、地元の老人が栗ご飯を献上し、その心遣いと栗ご飯の味に喜んだイザナギが食べる際に使ったお箸を地面に突き刺すと、杉の木として成長し、今に至ると言われています。

つまり、この「三本杉」はイザナギの力を感じることができるスポットです。もちろん、自分の足で「三本杉」のところまで行き、ご挨拶するのが一番良いのですが、山の中にあるため、行くのが不安な方はお写真が境内にありますので、そこからご挨拶をさせて頂きましょう。

元正天皇(げんしょうてんのう)

多賀大社と深い縁をお持ちになる皇室の方がいます。その方は、元正天皇という女性の天皇です。この方が病気になってしまった際、多賀大社の神主が祈禱を行い、強飯を炊き、しでの木で作った杓子を献上しました。このおかげで元正天皇はたちまち病気が治り、功徳に感謝したという伝説があります。

多賀大社には、その際に用いられたというしでの木が現存しており、地元の人々や健康を願う人から信仰されています。杓子は「お多賀杓子」として知られており、これが後の「おたまじゃくし」の語源になったという伝説もあるほどです。

可愛らしい杓子のキーホルダーや絵馬がありますので、お願い事がある場合は購入してみてはいかがでしょうか。

俊乗坊重源(しゅんじょうぼうちょうげん)

多賀大社と切っても切れない園を持つのが、俊乗坊重源という僧です。この方は、平安時代、燃えてしまった東大寺を再建するよう命を受けた僧侶です。この僧侶は長年東大寺の再建に命をかけていましたが、寄る年波から「あと20年生きて再建を叶えたい」とお祈りをしました。

すると、夢に天照大神が現れ、多賀大社に行き祈禱をすれば、寿命が延びるだろうと伝えたそうです。僧侶が多賀大社を参拝すると、頭上から「20年延びる」と書かれた柏の葉が落ちてきて、寿命が延びたと喜び、再建にいそしんだそうです。

再建を無事終えて、お礼参りで多賀大社に訪れた僧侶は、境内の石にもたれ、亡くなりました。この石を「寿命石」と呼ぶようになり、長寿を叶えてくれると言われるまでになっています。

長寿を叶えたい方は、社務所で白石を頂きましょう。白石に住所と名前を書き、「寿命石」の上に置くことで、お祈りすることができます。

奥書院庭園

奥書院庭園も、是非訪れたい場所です。こちらは国の名勝にも指定されていて、風光明媚な景色を見ることができます。

豊臣秀吉によって安土桃山時代に作られ、池泉観賞式の庭園で、奥書院とよばれる書院造りの建物から、景色をのぞめます。景色はもちろん、書院内の美しい絵画も楽しみ、ゆったりとした時間を過ごすのはいかがでしょうか。

・最後に

多賀大社は、地元の方から「お多賀さん」という愛称で呼ばれていることから、地元でも愛されている神社ということがわかります。
古くは江戸時代に多賀詣りが流行っていたことを考えれば、長きに渡って愛されている神社と言えますね。
多賀大社のパワースポットは、拝殿前と言われているので、参拝時に具体的なお願いをすることを強くおすすめします。

パワースポットの相性は必ず調べておきましょう。

パワースポットには、属性による相性があります。
当サイトではあなたの属性と最適なパワースポットを調べることが出来ます。
まだ自分のパワースポットの属性を知らない方は調べてみてはいかがでしょうか。

スポット判定

パワースポットランキングはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ