総合ランキング2位

恋愛運ランキング 2位

9.5

露天神社 恋愛運

| 露天神社 5点満点中 4.75
POINT 近松門左衛門の人形浄瑠璃で有名な「曾根崎心中」事件が実際に起きた現場が露天神社です。いにしえの恋物語で若い男女が交わした永遠の愛の誓いに因んで、強い絆を願う縁結びのパワースポットとして高い人気があります。更に「恋人の聖地」に選定された露天神社の歴史からご利益まで詳しく紹介いたします。
露天神社は、人形浄瑠璃の近松門左衛門や、
勉学の神様と謳われる菅原道真などの有名人が関わりを持つ歴史の古い神社です。

近松の曽根崎心中は若い方々も知っている悲恋物語ですが、
その舞台となった露天神社は強いパワースポットとして注目を集め、多くの縁結びを願う男女が集います。
また、その社名は菅原道真が詠んだ和歌から取ったとされる説があり「露」の美しい響きにも
ひと際赴きが感じられる神社です。

ご祭神・創建

創建は大宝元年(700年)頃とされていますが、ハッキリとした年代は不明だそうです。
旧殿は昭和20年6月、第二次世界大戦により焼失してしまい、昭和32年9月に造営竣工しました。

近松門左衛門の頃はかなり広い神社だった様ですが、
戦火による焼失と社殿復興の為に境内を切り売りした事から現在のコンパクトな神社になりました。



ご祭神は「少彦名大神(すくなひこなノおおかみ)」で医学・医薬の神で、
恵比寿神と同一神とされることもあります。
さらに勇猛果敢と結縁・病気平癒の剛柔併せ持つ神「大己貴大神(おおなむちノおおかみ)」、
皇祖神である「天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)」、
天下生民の食物を取り計らう神「豊受姫大神(とようけひめノおおかみ)」、
勉学・学問の神「菅原道真公(すがわらみちざねこう)」の五神です。

社名の由来の一つが、この菅原道真公が九州に流される途中、
この地で「露と散る涙に袖は朽ちにけり」と詠んだ事によるとされています。

由緒・ご利益

露天神社は1千3百年の歴史を持ち、
曽根崎州という大阪湾の小島に「住吉須牟地曽根ノ神」を祀ったのが始めと言う事です。

「難波八十島祭(なにわやそしままつり)」という古代難波の最も古い祭を取り仕切っていた一社であります。

また元禄16年(1703年)露天神社内で実際に起こった心中事件を、
近松門左衛門が人形浄瑠璃として劇化した「曽根崎心中」は大変な評判となり、
ヒロインの名前「お初」に因んだ「お初天神」としても非常に親しまれました。

昔、若い2人が永遠の愛を誓ったこの地を、
今も強い絆で結ばれたいと願う恋人達がたくさん祈願に訪れます。



その為、縁結びのパワースポットとしても有名です。
更にNPO法人が選ぶプロポーズにふさわしいロマンティック・スポット「恋人の聖地」として、
2013年に選定されていますのでそのパワーは期待できそうです。
他にも、病気平癒や商売繁盛、学業成就などのご利益がありますので家族や友人と訪れるのもお勧めです。

境内見所・アクセス

境内には本殿の他「水天宮・金刀比羅宮(すいてんぐう・ことひらぐう)」もあり、
安産、児童保護、交通安全などのご利益があります。明治天皇が誕生の際、
孝明帝も安産を祈り誓いを立てたと伝えられる水天宮です。



また「開運稲荷社(かいうんいなりしゃ)」という、
名前からも景気の良さそうな商売繁盛のお稲荷さんも鎮座されていて、
五穀豊穣、皮膚病治癒にもご利益があり、
古くは皮膚病治癒を願う人々がお百度を踏む為に混み合ったという言い伝えもあります。

病気治癒では撫で牛を奉る「神牛舎」もあり、
自分の痛みを神牛さんが身代わりになって下さるという信仰だそうです。
チョッととぼけたお顔の神牛さんですが、学力向上を願う学生も多数通う人気だとか。

もちろん社務所には縁結びのお守りが多数揃っていますので、行った際には覘いてみて下さい。
アクセスは大阪市営地下谷町線東梅田駅。大阪市営地下鉄御堂筋線梅田駅、及びJR東西線北新地駅。
各駅から徒歩5分程度です。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ