【鳥取】パワーをもらうなら早朝がおすすめ!自己を再発見できるパワースポット鳥取砂丘【風属性】

自然のパワースポット

取砂丘は神社やお寺ではありませんが、広大な自然な息吹を感じられる場所として、密かなパワースポットとして知られています。
空と海、そして風と言ったたくさんの自然に触れられるパワースポットです。
ここではそんな鳥取砂丘のパワースポットとしての魅力をお伝えしています。

鳥取砂丘の歴史

鳥取砂丘は山陰海岸国立公園の特別保護地区に指定された砂礫地の海岸砂丘です。
東西に16キロ、南北に2.4キロの広大な敷地面積を誇ります。

国の天然記念物、日本地質百選にも選ばれており、鳥取県を代表する観光スポットとして有名です。

また、サンドボードやパラグライダーなどのアウトドアスポーツを楽しむことができ、パワースポットとしての魅力だけではないことがわかります。

鳥取砂丘のパワースポット

鳥取砂丘全体がパワースポットなので、どこのポイントがパワースポットということはありません。

鳥取砂丘は、山、川、海、風と全ての条件が整って出来た、地球の芸術とも言える砂丘です。
すり鉢と呼ばれる特殊な地形で、風が作り出す砂簾(されん)や風紋(ふうもん)の名前で知られる筋状の模様は、二度と同じ光景が見られないこともあり、その瞬間だけの芸術作品として大きな魅力があります。

鳥取砂丘の御利益は、生命力アップ、自己の再発見、精神の安定と言われています。
誰も訪れていないような早朝に、砂の上を裸足で歩くことによって、強いパワーをいただけると言われています。

また、夕暮れときに行くのもおすすめです。
鳥取砂丘から望む日本海に沈む夕日は格別の光景です。
心静かに、この光景を見つめているだけで、日々の喧騒やストレスなどを忘れることができます。

鳥取砂丘は風のエネルギーがあるパワースポットなので、属性を気にしてパワースポット巡りをしている方は、自分の属性を調べてから訪れるとより良いでしょう。

また、鳥取砂丘周辺には温泉施設が充実しているので、パワースポット巡りをして、疲れた体力を回復するために、温泉巡りをするのもおすすめです。

・最後に

鳥取砂丘のパワースポットとしての魅力をお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?
パワースポットは神社やお寺だけではなく、鳥取砂丘のような広大な自然にもあることが分かっていただければ幸いです。

鳥取砂丘を訪れるときは、できるだけ早朝、もしくは夕日が沈む直前をおすすめします。
鳥取砂丘を初めて見るときの感動をぜひあなたも体験してみてください。

パワースポットの相性は必ず調べておきましょう。

パワースポットには、属性による相性があります。
当サイトではあなたの属性と最適なパワースポットを調べることが出来ます。
まだ自分のパワースポットの属性を知らない方は調べてみてはいかがでしょうか。

スポット判定はこちら

スポット判定

コメントを残す

このページの先頭へ