【福島】福島稲荷神社は開運厄除けのパワースポット

福島駅から15分程度と非常にアクセスの良い場所にある福島稲荷神社は、強い力を持ったパワースポットとして非常に良く知られ地元の人からも長く親しまれている神社です。 この神社にはどのような由緒があり、どのような神様なのでしょうか?境内の中にあるおすすめスポットや、期待できるご利益などについてまとめています。 見どころが沢山ある神社ですので、ぜひ参拝前にチェックしてみてください。

社殿

福島稲荷神社の主祭神は豊受比売命であり、伊勢神宮外宮の神様です。そしてその他にも大国主命と、恵比寿様である言代主命も一緒に祀られています。

永延元年である987年に当時朝廷に重用されていた陰陽道博士従五位下の安倍晴明公が奥州下向の際に、将来有望な土地であると考えて社を建てたことが始まりと言われています。

祀られているのは聖神といわれる信太明神は聖神で日を知る神様と言われています。陰陽師によって暦の神様として信仰されていたのですが、暦は農耕に欠かせないものであるという考え方食物の神様に変化していきました。

承安元年に晴明の孫である清明が社殿を改築し、その後消失しましたが修繕されました。江戸時代には福島藩の鎮守とされ、人々の信仰を集めていましたが明治35年に災害にあい倒木により本殿等が再度倒壊してしまいます。

その後大正天皇御即位記念事業として社殿の復興が始まり、昭和9年から改修事業が本格的に始まり昭和13年に現在の社殿が出来ました。

聖徳太子神社

この神社の中には、様々な境内社があります。その中でも見どころとなっているおすすめスポットをご紹介していきます。

まず1つ目は聖徳太子神社です。聖徳太子は古代史上、最古の木造建築物とされる法隆寺を建立した人物です。寺院の建築に残した功績を称えられ、建築関係の職人からの信仰が厚く崇敬厚くたいし講として伝承されています。

そんな聖徳太子を供養するために建てられた聖徳太子神社は、昭和15年に福島市、信夫郡、伊達郡、安達郡の建築業関係者によって計画されて作られ昭和37年に完成しました。

聖徳太子への信仰の意味を込めて、神社の社殿は法隆寺夢殿を模して八角形になっています。御神体として真鍮製の聖徳太子の像が祀られています。

聖徳太子が神社として祀られる、全国でも非常に短い神社ですので、ぜひご覧になってみてください。

力石神社

次にご紹介するスポットは力石神社です。

力石は、江戸時代から明治時代にかけて日本各地のまちや村の力試しを行うために使用されてきました。その当時はみんなで力自慢をしたり、祭りの出し物として力試しが多く催されていました。

また願いや物事の成就を占うためにも力石は使用され、これを石占と呼びました。またこの石に触る事によって、色々な願い事が叶う力を得ることが出来ると言い伝えられています。

力石神社にある力石は研究者によって平成13年に見つけられて、境内の土の中から掘り出されたものです。約63㎏もある立派な石ですので、ぜひ触れてパワーをいただいてください。

古峯神社

明治6年に栃木県鹿沼市にある古峯神社から分霊を勧請した御分社で、通称こぶがはらさまと言われている古峯神社も見どころの1つとなっています。

古峯神社では日本武尊を祀っており、火伏せや防火の神として全国的に非常に人気があります。始めは稲荷神社本殿の裏手に祀られていましたが、昭和13年に本殿が改築された際に現在の場所に移動しました。

毎年2月の旧初午の日が例祭となっていて、境内で火伏せ祈願の湯立て神事が行われます。そして毎月10日には御祭神の使いである天狗の長い鼻にちなんで、とろろいもを供えてお参りします。

杉の木が立ち並ぶ参道は、約200段の石段で作られており周囲にも巨大な石が多数あります。周辺には桜やつつじなどの花がある遊歩道や公園があります。

足尾神社

最後にご紹介するのは、足尾神社です。

この神社では猿田彦命を祀っており、毎年旧11月1日を祭日としていました。昔は稲荷神社本殿の裏側にありましたが昭和13年に稲荷神社が改築された際に、現在の場所に移動されました。

この神社では足に関するご利益があると言われています。足を怪我していたり足に病気を持っていたり、足の弱い人が健康な足になりたいという願いを込めて多く参拝しています。

願いを込めてわらじや草履を献上する人が多く、病気や怪我が治るなどのご利益があると言われています。足尾神社にはおさすり石という意思があり、これで足をさすると足の病気や怪我が治ると言われています。

足の怪我や病気で悩んでいる方や、旅行などの予定がある方はぜひ訪れてみることをおすすめします。

ご利益

福島稲荷神社に参拝をすることによって得ることが出来るご利益には、どのようなものがあるのでしょうか?

代表的なものとしては五穀豊穣、厄祓い、方位除け、安産祈願、家内安全、交通安全、合格祈願、病気平癒、商売繁昌などが挙げられます。祈祷も行ってくれますので、よりしっかりとご利益を得たいという方は祈祷をしてもらうと良いです。

おみくじ

ご祈祷の後に、ぜひおみくじを引いてみてはいかがでしょうか?運気がアップしているかもしれません。

お守り

こちらの神社ではお守りも非常に有名です。特に有名なものが、競馬勝ち守りと桃守りです。

福島市は全国でも有名な馬の産地であったことから、古くから競べ馬が行なわれて来たために競馬の歴史として90年の伝統があります。現在でも福島競馬がはじまる前には、参加する人や馬の安全を祈願して馬場浄めの神事が必ず行われています。そのようなこともあり、平成9年に全国でも珍しい競馬勝ち守りというものが作られて日本各地の競馬ファンから非常に人気を集めています。

桃守りはその名の通り、桃の形をしたお守りです。市の名産である桃は日本では神話の昔から親しまれてきた果物です。そして子宝の御利益もあると言われています。魔除けや子宝、果樹の豊作や女性の維持などのご利益があるお守りとして人気があります。

御朱印

こちらの神社では初穂料300円で御朱印をいただくことが出来ます。1500円でこの神社ならではの御朱印帳も2種類販売していますので、気に入った方はぜひ合わせていただくと良いでしょう。

まとめ

市街地にある福島稲荷神社は、五穀豊穣や厄祓い、安産祈願、家内安全、病気平癒、商売繁昌など様々なご利益を得ることが出来る神社です。

境内には数多くの境内社があり、それぞれご利益も違ってきます。今回ご紹介したもの以外にも多くの社がありますので、自分の願いを叶えてくれるところを見つけてぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

競馬をやられる方は全国でも珍しい競馬勝ち守り、安産や魔除けを願うのであれば桃守りなどのお守りは非常に人気がありますので是非手に入れてみてください。

パワースポットの相性は必ず調べておきましょう。

パワースポットには、属性による相性があります。
当サイトではあなたの属性と最適なパワースポットを調べることが出来ます。
まだ自分のパワースポットの属性を知らない方は調べてみてはいかがでしょうか。

スポット判定

パワースポットランキングはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ