【京都府】山全体がパワースポット!比叡山延暦寺【滋賀県】

比叡山延暦寺の歴史

比叡山延暦寺は、京都市と滋賀県大津市をまたぎ、東山三十六峰の比叡山に鎮座しているお寺です。
1200年間に渡り、現在も最澄が祈りを続けているという日本仏教の一大聖地でもあります。
比叡山延暦寺は、平安京の鬼門を守るために創建された経緯があり、古くから民衆はもちろん武家や公家から崇敬を集めていました。

広い境内だけど一番のパワースポットはあるの?

比叡山延暦寺のパワースポットは、境内があまりに広いため東塔と西東、そして横川(よかわ)の3つのエリアに分かれています。
どこが一番のパワースポットということはなく、境内全体がパワースポットなので、ゆっくり境内を散策することで、自然とエネルギーを与えてもらえます。
しかし、境内を散策する前には、必ず本殿で参拝しておくことをおすすめします。
見知らぬ人がいきなり自分の家を歩き回って良い気をする人がいないのと同じように、まずは神様に挨拶することから始めると良いでしょう。

東塔

比叡山にある東塔は、日吉大社から奥に進むと最初に登場する国宝根本中堂です。そしてこの東塔根本中堂を含め、阿弥陀堂、大講堂、法華総持院東塔、大黒堂、文殊楼が並ぶエリアは通称東塔エリアと呼ばれています。

この東塔のあるエリアは、延暦寺発祥の地とも言われる由緒ある場所です。東塔エリアに並ぶ重厚感ある建造物には、それぞれ阿弥陀如来や文殊菩薩、大黒天などが祀られています。

しかし、それよりもこの東塔エリアで、もっとも人気のあるパワースポットは、1度もその灯が消えたことがないと言われえる不滅の法灯です。1571年に起きた、武将織田信長による延暦寺焼き討ちの際にもこの不滅の法灯は消えず、創建から1200年経過した今でもその灯を燃やし続けています。

その灯を見ると、不思議と心に残るしこりが燃やされ、癒されたような感覚を得られるといいます。不滅の法灯は、根本中堂の堂内で見学することが可能です。

西塔

西塔は、延暦寺のなかで最も古い釈迦堂で、本尊は釈迦如来です。そしてこの釈迦堂や、最澄の御遺体を安置した場所とされる浄土院、法華堂、瑠璃堂などが並んでいます。

この西塔エリアは、東塔エリアとは少し雰囲気が違い、静寂に包まれた穏やかな場所です。もともとこ西塔エリアは、延暦寺の僧侶たちが修行を行った場所であり、華やかさはありません。

しかし、最澄の眠る浄土院や、織田信長の焼き討ちを唯一免れたと言われる瑠璃堂が並び、他のエリアとは少し違った神聖な雰囲気が漂っています。東塔エリアから杉林を抜けると西塔エリアが見えてきますが、自然豊かで穏やかなエリアですから、心静かに散策するのが良いでしょう。

横川

横川エリアは、東塔エリア、西塔エリアを進み、山合いを更に奥に進んだ場所にあります。この場所には、横川の本堂となる横川中堂や、おみくじの発祥といわれる元三大師堂、また恵心堂などがあります。

横川エリアは、比叡山の鬼門に位置する場所で、神聖なエリアとされてきました。もともとは、親鸞や道元などが修行をした場所でしたが、ここを慈覚大師円仁が開いたことで始まったとされています。

とくに自然の木々の中に溶け込むように中堂などが建てられた横川エリアは、散策するだけでも素敵なエリアです。四季折々に見る木々の色合いの変化と、お堂のコントラストが目にも楽しいエリアです。この横川は、自然のパワーも同時に得られるパワースポットとして人気があります。

最澄

比叡山延暦寺で、今も祈り続けているとされる最澄とは、どんな人なのかご存じでしょうか。学生時代、社会科のテスト勉強の際に覚えたという方も多いでしょう。

最澄は、767年に現在の滋賀県に生まれたと言われています。一説には、渡来人と呼ばれる大陸から移住してきた家系の生まれとも言われる最澄は、地元で修業を積んだ後、東大寺で正式な僧侶となります。

788年に、現在の延暦寺のある場所に一乗止観院というお寺を建て、この地で修業を続けます。12年近く修行した中で、最澄は中国天台宗の教えに感銘を受け、空海らと共に中国に渡り、この天台学を学びます。

そして大乗菩薩戒をもらって日本に帰国し、習った学問を日本用にアレンジし、天台宗を開きました。最澄の天台宗を経て、法然や親鸞、日蓮、道元といった有名な開祖僧らが誕生しました。

・最後に

比叡山延暦寺が鎮座する比叡山は、山自体が信仰されてきた経緯があり、現在も山岳信仰の対象となっています。
比叡山全体がパワースポットなので、その中にある比叡山延暦寺も強いエネルギーを持っていると言えます。
厳かな雰囲気のお山なので、騒がしくするのではなく、静かな気持ちで参拝することをおすすめします。

パワースポットの相性は必ず調べておきましょう。

パワースポットには、属性による相性があります。
当サイトではあなたの属性と最適なパワースポットを調べることが出来ます。
まだ自分のパワースポットの属性を知らない方は調べてみてはいかがでしょうか。

スポット判定

パワースポットランキングはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ