【神泉苑】二条城の周辺のパワースポット【御金神社】

二条城に行ったら寄りたいパワースポット

京都二条城と言えば、京都を観光したことのある人なら知らない人はいないでしょう。二条城自体がパワースポットとして有名なのはもちろん、二条城付近にもたくさんのパワースポットがあることから、二条城にお立ち寄りの際は、併せて行っておきたいパワースポットを紹介したいと思います。

水のエネルギーに満ち溢れた神泉苑

まずは、二条城の隣にある神泉苑。神泉苑の歴史は古く、794年頃の平安時代と言われています。

神泉苑がパワースポットとして有名なのは、善女龍王伝説があるからです。神泉苑の御池には、古来より龍が住むと言われており、その龍の名前が善女龍王なのです。

神泉苑の御池は龍の力によって守られており、どんなに日照りが続いても、ここの御池だけは枯れることがなかったそうです。

水のエネルギーに満ち溢れたパワースポットなので、二条城に立ち寄った際は、ぜひとも行っておきたいですね。

天皇ゆかりの庭園!

京都にある神泉苑は平安時代にその起源をもつ由緒正しき庭園であり、皇室ゆかりのパワースポットとしても知られています。神泉苑に代々伝わる善女龍王伝説を御存知でしょうか。

平安のその昔、人々にとって五穀豊穣こそが至上の願いであり、その裏返しとして、日照りが数日続いただけでも食糧に困ってしまう、という現実がありました。人々の困窮を憂えた朝廷は当時の権力者2人をこの地に招き、雨乞いの儀式を命じます。

最終的に、善女龍王という水神の封印を解いたことで日照りが一気に解消された、という伝説が残っており、それ以来、神泉苑は日照りや旱魃とは無縁な土地になった、と言われています。

ちなみに、水神の封印を解いたのがかの有名な空海であり、空海がおさめた東寺はその後も繁栄を極めた、という後日談が残っています。

神泉苑の中でもっともご利益があると人気なパワースポット

歴史的なパワースポットとして知られる神泉苑の中でも特にパワーが強く、確実なご利益が得られると言われているのが法成橋です。

神泉苑の本堂から善女龍王社にかけて渡された法成橋は大願成就のパワースポットとして知られており、心に願いをたったひとつ抱きながらこの橋を振り返ることなく渡りきると大きな願いが成就する、という言い伝えが残されています。

また、法成橋は恋愛成就のパワースポットとしても知られており、好きな人と一緒に渡るのもいいですし、意中の異性を想いながら渡りきると恋が実るという伝説もあります。

願い事を叶えたいという方はぜひ一度、神泉苑の法成橋に足を運んでみてください。

日本で唯一の恵方社!

神泉苑には、日本で唯一とされる恵方社があります。恵方巻きブームでも広く知られるようになった恵方とはもともと干支と深い関わりがあり、毎年の干支によって幸運を呼び込む方角が定められると考えられています。

こちらの恵方社は何と、その年の恵方に合わせて社殿の方向が変わることで有名であり、観光スポットにもなっています。つまり、恵方社でお参りをすることは、特に意識しなくても恵方にむかってきちんと祈願できる、ということであり、それだけでも充分な御利益が得られるのです。

恵方巻きはもともと関西の文化ですが、もちろん、関東の方にとっても御利益がありますので、ぜひ一度お越しください。

御金神社:金運アップの御利益のあるパワースポット

次に、二条城から徒歩5分以内にある御金神社。ここは名前の通り金運の御利益があると言われています。

鳥居が金色なので、近くまで行けばすぐに分かると思います。元々は金属や鉱物の神様とされていましたが、現在は金運アップの御利益があるとされ、全国から参拝者が後を絶たない状態にあります。

特に御金神社で販売されている福財布は大人気だそうで、職人さんがひとつひとつ手作りで販売していることから、常に品薄状態だとか。参拝時に福財布があった際は、何かの縁だと思い購入するのも良いと思いますよ。

鳥居

近年メディアでも取り上げられることの多くなってきた金運のパワースポットである御金神社の目印とも言える、鳥居は他では見ることのできないインパクトがあります。

二条城付近の閑静な住宅街の中に突如として現れるピカピカの黄金色の鳥居はゴージャスであり、周囲の雰囲気とのギャップが反対に幻想的でもある不思議な光景です。

もともとは木製のごく普通の鳥居だったのですが、台風の影響で壊れてしまったそうです。そこで、今度は頑丈な鉄で建て替えをしました。

その際に老舗の「堀金箔粉」さんが金箔を奉納し、鳥居を黄金色に施したのが、この有名な金色の鳥居の始まりということです。その後、瞬く間に世間でも評判となり、今では金運アップと言えば必ず登場するほど有名になりました。

銀杏の木

御金神社には金運アップを連想させる黄金色の立派な銀杏の木があります。年間を通して大人気の御金神社ですが、最も人気の高い季節は秋の大銀杏が黄金色に輝く12月初めから中旬あたりだそうです。

鳥居の金色、屋根の瓦の金の文字、ご神木である大銀杏の黄金色、全てが金運に繋がっているようで圧倒されます。

絵馬

御金神社は、銀杏型の絵馬も人気の一つとなっています。銀杏の形をした絵馬は、紅葉した銀杏が黄金色になることから金運アップのご利益が頂けるということだそうです。

お守り

お守りにも銀杏のデザインのものが人気です。また、銀杏の木の実である銀杏(ぎんなん)のお守りもありますので、金運アップを願って購入してみてはいかがでしょうか。

銭洗い

金運アップのためにぜひ御金神社でやっていただきたいのは、銭洗いです。字の通りお金を洗います。御金神社の手水舎にざるがありますので、そのざるを使うそうです。

小銭でもお札でも良いので、洗ってからお財布などに保管しておくとパワーが宿り、金運がアップすると言われています。

多くの参拝客が銭洗いをしているので、一つのイベントとして体験するのも楽しいのではないでしょうか。ただし、必ず本殿に参拝してからにしてくださいね。

銭洗いには、特に絶対守らなければいけないルールはないのですが、できれば柄杓で3杯水をかけて洗うと良いそうです。もともとは神社側が始めたことではなく、参拝客がいつからか行っていたのが人気となり今でも続いているとのことですが、効果が出たという多数の声が聞かれます。

ご利益

御金神社はもともと鉱山や金属を守る神を祀っている神社で、金属全般にご利益を授けてくれる神社でした。

その後、社殿ができてからは金銀銅、通貨など金運関連のご利益が評判となり今では金運のパワースポットとして有名です。資産運用やギャンブル運など金運に関すること全般を祈願しに多くの人が訪れています。

福財布

御金神社に参拝される方の多くが購入しているのが、福財布です。福財布を購入するために神社に訪れるという方も少なくありません。

このお財布はあらかじめ金運アップがご祈祷されていて、増やしたいお金や宝くじなどを入れておくと良いとされています。あまりに人気があるため、品切れになっていることもあります。特にお正月や土日祝日は品切れの可能性が高いです。

パワースポットの相性は必ず調べておきましょう。

パワースポットには、属性による相性があります。
当サイトではあなたの属性と最適なパワースポットを調べることが出来ます。
まだ自分のパワースポットの属性を知らない方は調べてみてはいかがでしょうか。

スポット判定

パワースポットランキングはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ